tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 FBにおもしろい新聞記事をアップした人がいた。 

なでしこ安ど 
監督に初勝利 

 現在開催中のアルガルベ杯の記事。 
 ノリオの後任は、安ど監督ではなく高倉監督らしい。 
 これに対して「犯人はおばか」ってネタを振ってきた人がいた。笑ってしまった。 
 まず当方のコメントを回収する。ああ、なんて礼儀正しい好青年(の十津川村……つい先日思いついた地口です)なんだろう。 
===========引用開始 
 この場には、はじめまして……だと思います。 
 この「安ど」は相当イヤですね。 
『記者ハンドブック』オススメの「安心」はかなりニュアンスが違います。見出しにルビもヘンですし、それに気づいたら、何がなんでも本文でも「安堵」を使ってルビをつける、が正解でしょう……あるいは、このまま「安ど」を削除するするしかないような。いっそ「&」にする? 

「犯人はおばか」には笑いました。 
 疑問符をつけても事情はかわらないような。 
 まあ、新聞なら「慣用」として「叔母」も「伯母」も認めているようですが。 

 有名だったのは「要人ら致される」ですかね。何を「致され」たのやら。 
 これも先般の改正で「拉」が常用に追加されたのでめでたく解決ですか。 
===========引用終了 

 ちょっと気になって、『記者ハンドブック』を調べてしまった。時間がないので書き殴る。キーボードが傷みそ。 
 まず、交ぜ書き(いままで、「まぜ書き」と書いていたけど、今回は記者ハンに敬意を払って「交ぜ書き」と書く。今後のことは知らない)について。赤い本でもずいぶん批判したけど、個人的には大嫌いです。読み手をバカにしている印象すらある。 
【板外編8】常用漢字表の話 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-1189.html 

 今回第13版をひっくり返して、いろいろ発見があった。 
 交ぜ書きは新聞の専売特許ってイメージがあったけど、ずいぶんかわったみたい。 
 記者ハンには索引があるのがありがたい。 
 索引をたどって真っ先に出くわすのが下記の記述。 
===========引用開始 
(3)交ぜ書きは、用字用語集で示したもの以外は避ける。(P106) 
===========引用終了 
 そうなんだ。すばらしい、と思ったんだけど、P108に交ぜ書きにする例が出てくる。 
 花こう岩/火山れき/かんらん岩/反すう/ふ化/ろ過 
 反芻くらいは漢字にしようよ。当方でも書けそうな字なんだから。「ふ化/ろ過」も相当イヤ。 
 やっぱりダメじゃんと思って、記憶をたどりながらひいてみた。 
「拉致」が晴れて使えるようになったのは、↑に書いたとおり。ほかに、ルビをつけることになっている字がけっこうある。  
 安堵/迂回/紆余曲折/冤罪/語彙/瀕死/払拭/埠頭/沐浴 
 昔はこういうのがみんな交ぜ書きだったことを考えると、すごい進歩じゃん。 
 相変わらず交ぜ書きにするものも多い。 
 暗たん/あん馬/急きょ/灰じん/敏しょう 
「灰じん」なんて、こう書かれたら「はいじん」としか読めんだろ。 
 ほかに、ひらがなにする例は下記あたり。 
 しょうぜん/ひもとく/ぶぜん 

 このあたりの使い分けがさっぱりわからない。 
 全部漢字にしてルビつけりゃいいじゃん。ひと昔前は新聞でルビをつけるのはかなりたいへんだったらしいけど、いまはそうでもないんでしょ。

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。