tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 直接的には下記の続きになるのだろうか。 
【第2章 4 句読点の打ち方】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-45.html 

 テーマサイトは下記。 
【日本語の修飾・被修飾について】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9632468.html 
===========引用開始 
『昨年亡くなった母の指輪を見つけた』 

この文章中の「昨年亡くなった」が修飾する語は何でしょうか? 
「母」に係るのか、「母の指輪」に係るのか、よくわかりません。 

何方に係るのか、これが簡単にわかる方法をご教授いただけないでしょうか。 
お手数ですが、よろしくお願いいたします。  
===========引用終了 

 修飾語の順序……ずいぶん前から気になっていたが、避けてきた。超有名な先行書があって、そこに何か付け加えるなんておこがましくて……。 
 真っ向からの質問につい魔が差して書いてしまった。 
 少しは前進できるのだろうか。はたまた泥沼が……。とりあえず(あまりにもみっともない間違いは修正して)コメントを回収する。 

【tobiのコメント】━━━━引用開始 
No.7 
回答者: 1311tobi 回答日時:2017/02/12 22:41 
「修飾・被修飾」の話について勉強したいのなら、『日本語の作文技術』(本多勝一)を一読することをおすすめします。 
「何方に係るのか、これが簡単にわかる方法」などはないことがわかるはずです。へたな文章だと、わからないことがしばしばあります。 

 逆に、わかりやすい文にするための工夫はあります。↑の『日本語の作文技術』に細かく書かれていますが、要点だけまとめます。記憶に頼るので、言葉遣いに違いがあるかもしれません。 

1)修飾語は被修飾語の(できるだけ)直前にもってくる 
 これは大原則です。 
 今回の例文の場合、「なくなった」のが「母」なら「〈なくなった母の〉指輪」。この場合、漢字で書くなら「亡くなった」でしょう。 
 なくなったのが「指輪」なら「〈なくなった〉母の指輪」でしょう。語順としては同じですが、意味は大きく違います。つまりもとの文では誤読される可能性があるということです。語順をちょっとかえて「母のなくなった指輪」にすると誤解されません。この場合、漢字で書くなら「無くなった」でしょう。 
 漢字を使い分けるのもひとつの方法ですが、漢字を使い分けることができないこともあるはずです。 

2)同じ語にかかる修飾語が複数ある場合 
 現実には、同じ語に複数の修飾語がかかる場合があります。 
 ↑で、なくなったのが「指輪」の場合は、「指輪」に「なくなった」と「母の」が「指輪」にかかっています。 
 こういう場合はどう考えればよいのでしょう。 

2)-1 長い修飾語を前に、短い修飾語を後にする 
 これが原則です。原則に従うと、「なくなった母の指輪」ということになります。語順のルールではこのとおりですが、これではまぎらわしいということなら、あえて語順のルールを崩して「母のなくなった指輪」にすればよいということです。ほかの考え方もあります。 

2)-2 言葉の親和性 
 あえて語順を崩さなければならなかったのは、この「言葉の親和性」のせいです。 
 ここがめんどーな話で、実は↑の本でもわかりにくい観があります。 
 簡単に言うと、「なくなった」が「母」と結びつきやすいということです。 
 これが「壊れてしまった母の時計」だと、「壊れてしまった」が「母」を修飾していると思う人はいないでしょう。 

 ところが「なくなった」と言うと、後ろに「人」が来るのか「物」が来るのか不明です。簡単に言うと、「人」が来ない表現にすればよいのです。 
「なくしたと思っていた母の指輪」  
「なくしたはずの母の指輪」 
 ……etc. です。 

 対策をまとめます。 
・漢字を使い分ける(あまりおすすめできません) 
・語順を考える 
・誤解されない表現を選ぶ 

 このほか、読点を使う方法もあります。 
昨年亡くなった母の、指輪を見つけた 
昨年無くなった、母の指輪を見つけた 
 これはやや強引な手法なので、あまりおすすめできません。 
 読点の打ち方はまた別の話になります。 
 詳しくは下記をご参照ください。 
句読点の打ち方──簡略版 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n140029  
━━━━━━━━━━━━━引用終了
 
 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。