tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:
 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

mixi日記2017年月日から 

 直接的には下記の続きだろうな。 
【平成23年度「国語に関する世論調査」に対する疑問】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2518.html 
 以下は一部の抜粋(重言)。 
===========引用開始 
>失笑する 例文:彼の行為を見て失笑した。 
>  (ア)こらえ切れず吹き出して笑う◎・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・27.7% 
>  (イ)笑いも出ないくらいあきれる・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・60.4% 
「笑いも出ないくらいあきれる」なんて解釈があることに驚く。「笑いを失う」と考えれば、そうとれなくもない。失格/失恋/失効……の仲間かも。以前、別の意味で「失笑」について教えてもらった。 
【気になった言葉を挙げていきます】(226&243~245) 
http://mixi.jp/view_bbs.pl?page=12&comm_id=365263&id=2501635 
 当方の語感では、「失笑する」は「こらえ切れず苦笑してしまう」くらいの意味。「吹き出し」はしない。 
===========引用終了 

 トピのやり取りを保全しておく。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

[226] 2008年05月28日 19:30 


>225 

(略) 
それと、意外に思われるかもしれませんが、「失笑」には本来、「軽蔑して笑う」というニュアンスはありません。ほとんどの人が間違えていますので気をつけましょう。(^^; 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

[243] 2008年05月30日 01:35 

tobirisu 

(略) 
>225 
>Sさん 

>それと、意外に思われるかもしれませんが、「失笑」には本来、「軽蔑して笑う」というニュアンスはありません。ほとんどの人が間違えていますので気をつけましょう。(^^; 

 あせり気味に辞書を確認しました。たしかにおっしゃるとおりですね。誰も食いつかないってことは常識……と考えてさらに汗が(泣)。 
 ただ、「失笑を買う」とか「失笑を禁じえない」という慣用句の場合は「軽蔑して笑う」のニュアンスですよね。 
 これは誤用が広まってからできた慣用句ってことでしょうか。 

 恥をかくついでに質問をもうひとつ。 
「失笑」の「失」ってどういう働きをしているのでしょうか。  
  1)うしなう……失格/失恋/失効など 
  2)そこなう……失策/失言など 
「失礼」あたりはどちらともとれる……。 
 で、「失笑」は、「笑いをそこなう」? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

[244] 2008年05月30日 02:08 


>243 2008年05月30日 01:35 tobirisu さん 

(略) 
>「失笑」の「失」ってどういう働きをしているのでしょうか。 

「失禁」の「失」と同じだと思います。 
「無意識に~してしまう」「~をとめられない」というところでしょうか。 

とすると、今気づきましたが、 
「失禁」って、「“禁”を禁じえない」のような、ちょっと面白い言葉かもしれません。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

[245] 2008年05月30日 02:27 


追って気づきましたので、連投失礼します。 

243 2008年05月30日 01:35 tobirisu さん 
>「失笑を買う」とか「失笑を禁じえない」という慣用句の場合は「軽蔑して笑う」のニュアンス 

いや、「失笑を買う」のほうは、本来の「失笑」を「されてしまう(ようなことをした)」ということで 
意味は通ると思います。 

「失笑を禁じえない」のほうは、言われてみれば、 
本来の意味だとすると重複表現っぽくなってしまいますね。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

[246] 2008年05月30日 18:17 


225で最初に「失笑」について書いたSです。 

実はこれ、最近の「おバカブーム」「インテリブーム」「雑学ブーム」でその種のTV番組が乱立していますが、そういった番組のひとつで紹介されていたもので、私自身、それまでは誤解した意味で「失笑」を捉えていました。 

「軽蔑して笑う」意味としては、「冷笑」というのがありますが、最近は「失笑」が幅を利かせていて、あまり耳にしません。 
ただ、自分の感覚では「冷笑」には「とことん見下す」ニュアンスがあるのに対し、「失笑」(もちろん誤用としてですが)には「軽く見下す」ニュアンスがあって、そんなに悪くないと思っています。 

「一生懸命」が本来「一所懸命」の誤用でありながらも、もはや主流になっているように、「失笑」も誤用の意味が定着してもそんなに悪くないんじゃないかなと思っています。 

ついでに似たような事例を幾つか。 

「姑息」に「ひきょう」や「ずるい」というニュアンスはありません。 
「陳腐」に「古臭い」や「程度が低い」というニュアンスはありません。 
「憮然」に「むっとして不機嫌になる」というニュアンスはありません。 
「こじゃれた」に「ちょっとお洒落な」というニュアンスはありません。 

全部最近のTVを観て自分の用法が誤っていたことを知らされた言葉です。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。