tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
日本語アレコレの索引(日々増殖中)【18】 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1955992054&owner_id=5019671 

mixi日記2017年01月14日から 

 下記の仲間。 
●tobiはこうして汚れていく お品書き 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12219169180.html 

 テーマサイトは下記。 
【「私にできること」の「に」はどう解釈すればいいのでしょうか。】 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9581327.html 
==============引用開始 
質問者:W.S.DREAMER質問日時:2017/01/05 20:13回答数:9件 
「✕✕(動作主体)に✕✕✕エる(可能動詞)」みたいな構造におけるこの真ん中の「に」の用法を教えてください。 

個人的には動作主体の立場を強調(?)、あるいは「に=にとっての省略」(?)みたいに理解しているんですが。 
==============引用終了 

【tobiクンのコメント】■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
No.6 
回答者: 1311tobi 回答日時:2017/01/06 20:27 
先行のOKATさんのコメントを補足する形になります。 
[日本国語大辞典]の 
〈(15)ある属性や能力を持っている対象を表わす。〉は、意味としては近いと思いますが、あの例文ではなんとも判断できないような。 
 No.5でリンクを張られた過去質問も結論らしきものは出ていないような。 
 その後「に」についてやり取りした下記に答えに近いものがあるような気がします。 
【続 「先生にお電話をいただきました」と「先生にお電話を差し上げました」】(以下【続】と呼びます ) 
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9291488.html 

 OKATさんが【続】のコメントNo.2で紹介しているリンク先に、下記の記述があります。 
【イメージで教える日本語の格助詞】 
https://www.lang.nagoya-u.ac.jp/~sugimura/achive … 
===========引用開始 
さて、格助詞「に」には大きく分けて、1存在の場所・時点、2一方向性を 持った動きの着点、3被動的行為の動作主、の3つの用法がある。このうち1 には次のようなものがある。 
(5) a. 机の上に本がある/ない。〈存在の場所(位置)〉 
  b. 私に子供がある。〈所有者〉 
 c. 姉にバイオリンが弾ける。〈能力の主体〉 
  d. 今日は 10 時に寝る。〈時間(時点)〉 
 e. わが家は学校に近い。〈距離的な位置〉 
まず、(5a)の「に」は〈存在の場所(位置)〉という空間の一点を表すのに使わ れている。続く(5b)(5c)の「に」も、広い意味で「子供」や「バイオリンを弾く 能力」の存在する場所を表しており、(5a)の「に」の派生として考えることが できる。(5d)の「に」も空間を時間に置き換えることにより、(5a)の「に」の派 生として考えることができる。  
===========引用終了 

〈能力の主体〉を表すと考えてよいのでは。 
 c. は広い意味で〈「バイオリンを弾く 能力」の存在する場所を表して〉いるとも解釈できるそうです(当方は別物と考えるべきだと思います)。 
 そう考えるのなら、〈存在の場所(位置)〉 を表すでもよいのかもしれません。【続】でもそう解釈しているコメントがあります。 
 どちらが適切なのか一般の辞書がふれていない微妙な問題なので、当方には判断できません。 

 このテのメンドーな話に関しては下記を信頼していますが、〈存在の場所(位置)〉はあっても、〈能力の主体〉は見当たりません。〈能力の主体〉まで含むか否かは不明です。
【現代日本語文法概説】 7.3 に 
http://www.geocities.jp/niwasaburoo/07kakujosi.h … 
===========引用開始 
②存在の場所 物理的・抽象的 
     家にいる    
     結論に問題がある   
     この病気は子どもに多い  
===========引用終了 

 マルチポストでなければもう少し考えてみたい問題なのですが……なんだかなぁ。 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 

 これに対して「わかるかたはわかるのね」ってコメントが入った。 
==============引用開始 
No.9 
回答者: OKAT 回答日時:2017/01/07 12:33 
1311tobiさん、ご指摘、有り難うございます。 
c. 姉にバイオリンが弾ける。〈能力の主体〉 
名古屋大学のサイトにありましたね。このような文型の存在を考えていたいた人が此処に(場所の「に」)入れたのでしょう。「場所」の中に人間を入れるかどうか疑問は残りますが、辞書の中にこのような説明があると話が早いのですが。 

b. 私<に>子供がある。〈所有者〉 
 c. 姉<に>バイオリンが弾ける。〈能力の主体〉 

  この病気は子ども<に>多い (庭氏のサイトから) 

このように、人間を場所扱いすることにはちょっと抵抗があります。 
「生成文法」が「主語には人間の影が見える」として、「ニ格主語」をいう気持ちが分かります。 
この問題は今後も続くはずですから、今は『能力の主体』を表すということにしておきましょう。 
[日本国語大辞典]の 
〈(15)ある属性や能力を持っている対象を表わす。〉も共通すると思います。 
==============引用終了 

 で、質問者の判断は……。 
 ふーん。 
 だからマルチポストするような……(約5000字削除)。

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。