tobiのブログ

 フリーランスの編集者兼ライターです。
 主として日本語関係のことを書いています。


テーマ:

 下記の仲間。 
●tobiはこうして汚れていく お品書き 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12219169180.html 

「乱入」という意味では下記に近いかな。ちなみに、こういう場合(単独行動)に「乱入」を使うのは誤用なんだとか。 
【tobiはこうして汚れていく】 
http://ameblo.jp/kuroracco/entry-12204139599.html 

 テーマブログは下記。 
【メモ】「拝読します」と「拝読いたします」。敬語として正しいのはどっち? 
http://erinawataya.com/?p=381 

 ちょっと興味があったんでコメントを入れた。 
 カンムシですか(泣)。 
 コメントを回収しておく。 


 はじめまして。 
『敬語』は当方もバイブルにしています。さらに実用性が高い『敬語再入門』を見ることが多いのですが。 
 ただ、両書を読んでも解決しない問題もあり、困ってしまいます。下記はそのひとつ(ふたつ?)の気がします。 
「拝読いたします」 
「拝読させていただきます」 

〈「拝読しました」と書いても、先生には敬意を表していることにはならない、ということ〉は『敬語』の中にある記述でしょうか。記憶にないもので、もし『敬語』の中にあるなら当該ページを教えていただけませんか。 

「拝読します」と「拝読いたします」……こういう問題は、「正しいのはどっち?」と考えるべきなのでしょうか。 
 当方はどちらも「間違い」ではないと思います。敬語の話は、ひとつが「正しい」ことは少ない気がします。「間違い」ではないことと、「正しい」ことは違うのでは。 
「どちらが適切」だと異和感が弱くなりますが、まだ気になります。 
「どちらが自然」なら当方も使うことがあります。 

「読みます」(丁寧語) 
「拝読します」(謙譲語+丁寧語) 
「拝読いたします」 
 いずれも「間違い」ではないでしょう。あとのほうほど敬度が高いとは思いますが。 
 これに「読ませていただきます」「拝読させていただきます」を絡めると、話はさらに複雑になります。 
 当方は下記のように考えています。  
【よくある誤用31──敬語編1「拝見させていただきます」「拝見いたします」は二重敬語か。】 
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n130398 

 仮に「拝読いたします」が二重敬語だとすると、「ご案内いたします」「お話しいたします」etc.……もすべて二重敬語になる気がします。 
 これらは「謙譲語I+謙譲語II+丁寧語」なのでは。 

『敬語』『敬語再入門』に関する感想文は下記をご参照ください。 
【読書感想文/『敬語』(菊地康人/講談社学術文庫/1997年2月10日第1刷発行)──予想していたことではあるが……。】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2415.html 
【読書感想文/『敬語再入門』(菊地康人/講談社学術文庫/2010年3月10日第1刷発行)】 
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2327.html 

 

 

 

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語

#日本語 #敬語 #誤用 #慣用句 #言葉 #問題 #間違い #二重敬語 


語学(日本語) ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

kuroraccoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。