【大阪北新地】予約必須西麻布名店のお寿司を北新地で〜北新地 鮨 葵 | 黒帯さんになぁれ

黒帯さんになぁれ

スーパーフードエキスパート•フードアナリスト・空手茶帯・モデルの黒帯さん^^人気ブロガーとしてテレビに出演もあります。料理コンテスト入賞の黒帯さん^^の最新レシピやスーパーフード教室のお知らせ日々の気になる情報を紹介しあらゆる黒帯をめざしています

高級店が多いイメージのある、大阪北新地。

関西の大人たちがおいしいお店を求めて集結する街です。

そんな北新地はグルメの宝庫で、関西旅行や出張と言えば粉物も

飽きたなというグルメな方には。

ぜひ試していただきたいのが北新地のお寿司です。

お寿司=江戸前寿司のイメージの人が多いと思いますが、

実は大阪寿司には江戸前寿司には無い魅力がいっぱいです。

今回は予約必須の名店西麻布のお店が

北新地にオープン

北新地鮨葵を訪れました。

和モダンでシックな店構え

IMG_5580

入り口から期待でワクワクしてきます。

カウンターの客席の間隔も

ゆとりのある設計なのでゆったりしています。

IMG_5585

北新地 鮨 葵。

江戸前のお寿司屋さんですが、

関西の方にも受け入れられるような工夫を凝らしたお寿司がいただけます。

メニューはコースのみで、あらかじめ予約をおすすめします。

いただけるのは、「酢じめ」「昆布じめ」「漬け」「いぶす」「熟成」など、

その食材に見合った手法で調理されたこだわりの旬の魚貝類。

また、それにあわせるシャリは2種類を食材によって変えているそうです。

おまかせのコースをお願いしました。

お食事の前に

IMG_5595

しじみ汁をいただきます。

IMG_5588

スパークリングワインをいただきます。

IMG_5594

前菜

IMG_5593

中トロ

IMG_5607

赤貝

IMG_5611

剣先いか  
ゆずの皮をちりばめ藻塩をかけてくださっています。

IMG_5615

のどぐろ
皮目を炙ってあり
シャリは赤酢が入ったものでにぎってくださっています。

IMG_5621

造里
鰹のタタキとタコ

IMG_5623

肉厚がありこんなにうまみのある鰹は初めてです。

今でも思い出す程の初めて食べる味で

熟成の鰹はとろけ具合と旨味の強さを感じました。

IMG_5624

いくらの丼

IMG_5626

IMG_5627

北海道産の馬糞ウニ

濃いオレンジ色で味も濃厚で

美味しかったです。

IMG_5629

IMG_5631

たらのちり蒸し

IMG_5634

IMG_5638

IMG_5641

ボタン海老

IMG_5643

金目鯛 
皮部分を炙ってくださっています。

IMG_5645

漬けまぐろ

お酒も頂きました

IMG_3343

真野鶴
重みのない、すっきり辛口タイプのお酒で
お食事にぴったり!キレのある味わいで
美味しかったです。

IMG_3345


国内外のコンペティションで高評価を受ける三重の酒『作(ざく)』をお願いしました。
芳醇な薫りとフルーティーな味わいを併せ持った飲みやすいお酒で
私はこちらが気に入りました。
ワインのように口当たりが良かったです

IMG_3342

獺祭をお願いしました。
スッキリとした柔らかな旨味甘味で
人気の理由がわかります。
決して嫌味でなく後味も爽やかで
こちらも美味しかったです。

IMG_5646

IMG_5647

ハモと松茸の土瓶蒸し

蓋を開けたと同時に広がる風味は、

秋が巡って来たなと幸福感にひたる感動があります。

朝晩は、涼しさというよりも、寒さを感じる時もあります。

そんな季節の移ろいを感じながら、旬を味わうのは、

日本料理の大きな魅力の一つで。

お吸い物にはなんともいえない

満足感がありますね。

IMG_5649

IMG_5650

おしんこ
たまご

IMG_5653

煮アナゴ
シンプルなのに味わい深い煮アナゴは
美味しかったです

IMG_5654

かんぴょう巻き

IMG_5655

りんごのコンポート

手間を惜しまない職人の技光る至極の鮨の数々は

とっても美味しく

大満足でした。

季節を変えて旬の魚をまたいただきたいなと思っています。

北新地 鮨 葵
050-5596-8711
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-11

北新地 鮨 葵寿司 / 北新地駅東梅田駅西梅田駅
夜総合点★★★★ 4.0