娘とパパのリクガメ飼育奮闘記!+α

娘とパパのリクガメ飼育奮闘記!+α

娘と一緒にブログ書いてます♪~ギリシャリクガメのアルカマル~
カブトニオイガメ・イシガメ軍団・クサガメも登場!


テーマ:

ここ暫くで朝晩の冷え込みが増しましたね。

 

日中は暑い日もあるので1日の寒暖の差が大きい。

 

カメさんたちの姿もあまり見かけなくなってきました。

 

今朝いつものように川を見ながら歩いていると、遠くの方で水面が揺らいだ。

 

最近は鯰がうろちょろしてるから鯰かなぁなんて思っていると

 

おぉ~久し振りのイシガメさんですね♪

 

顔をこちらに向けて見つめていますね~。

 

でも背甲は傷だらけです。

 

この傷ってアカミミでもクサガメでもたまに見かけます。

 

酷い子の場合は全面に。

 

なんでこんな感じになっちゃうんだろうか。

 

何はともあれ。

 

いつものセリフ。

 

てめぇ~!はよ~どっか行け!ごらぁ!!!!!

 

2度と人間に見つかるんじゃね~よ!!!

 

こんな所に居ないでもっと良い場所を探しなさい。

 

そして、もっと上手に隠れなさい。

 

でも、会えて嬉しかったよ♪

 


テーマ:

お久し振りだわね。

 

少し戻ってきたわよ。

 

また直ぐにいなくなっちゃうけど悲しまないで。

 

私はずっとあなたのブログを読んでいるから。

 

何年も前は護岸工事や自然破壊とも言える人間の都合による

様々な事柄に対して怒り心頭だった私も今や大人しいものよ。

 

もう何年も前に心を閉ざしちゃったわ。

 

それでも近所の川を毎日のように観察するクセは消えないの。

 

日中はアカミミしか見ないけれど夜になればイシガメも生息しているのよ。

確かにイシガメは少なくなっているだろうし貴重な存在ってのは変わらないけど。

ちゃんといるのよ。

見つけられない奴ざまぁ~だわね。

そんな簡単に見つけられてたまるかってことよ。

 

本当に時々なんだけどイシガメを見ると少し安心する自分がいるの。

でもここ暫くは出会っていない。

その変わり最近はよくクサガメに出会う感じね。

先日は真っ黒なダンディに出会ったわ。

今朝なんて久し振りに特大な子を見つけたわ。

この辺りでは本当に珍しいの。

私が近づいても逃げることなく撮影させてくれる優しい子。

散歩してから帰ってくると背中にアカミミのチビが乗っかっていたから

カメラを向けたら一瞬で逃げちゃった・・・テレやさんなのね。

 

 

 

ところであなた。

そんな大きな体を世間に晒していると何されるか分からなくってよ。

さっさとどっか遠くの安全な場所まで移動しなさい。

もうあなたの姿なんて見たくないわ。

2度と出会うことは許さなくってよ。

早く行ってしまいなさい。

 

 

 

ん?

なんでそんな口調なのかって?

 

あら、野暮なことを聞くのね。

 

意味なんてなくってよ。

 

 

 

 


テーマ:

昨日の地震。

 

震源地からあまり遠くない場所。

 

震度5弱。

 

あんな体験は初めて。

 

水槽の水はざっぷんざっぷんこぼれてそこら中びしょびしょ。

 

棚からは本や置物が落ちてくるし食器もがちゃがちゃがちゃがちゃ。

 

尋常じゃないのは一瞬で分かりました。

 

娘は部活の朝練でとっくに出掛けており既に学校に着いていたらしく無事。

 

しかしながらちょうど修学旅行の出発の関係で先生は居らず。

 

1年生3人程だけで居たためパニック状態で凄い恐怖だったとのことです。

 

非常用の防火扉?みたいなのが下りてきたりしたそうです。

 

午後から休校になり早くに帰宅しましたが

 

なぜいつも台風や地震などの時は帰宅させるのでしょうね。

 

今現在いる学校こそが避難場所であり安全な所なのに。

 

夕方以降も余震がありいつでも建物から飛び出せる体勢。

 

寝てからも何度か大きな揺れがあって飛び起きていました。

 

今朝もまだ2度程ありました。

 

もう揺れているのか揺れていないのか分からない瞬間があります。

 

揺れていないのに娘も「いま揺れてる?」なんて何度か聞いてきました。

 

今は少しの揺れでもまたあの大きな揺れに変わるかも!の恐怖です。

 

今までなら「おぉ~揺れてるな~大きかったな~」って余裕でしたが

 

今は

 

「!!!!!」

「起きて!!!!」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・止まった?」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・・」

「・・・・・ダイジョウブ。。。」

 

ってな感じ。心臓もバクバクで不安しかありません。

 

とにかく、娘が電車の中や移動中に揺れないことを願っています。

今のところ仕事にはギリギリ影響も出そうにないことが幸い。

あとはこのまま余震も終わり元通りに戻ることを祈ります。

 

震源地の近くだというのに物が落ちただけでライフラインにも影響がなく

食べ物、飲み物にも不自由はありませんので無傷と言えるでしょうね。

道路が陥没したり断水になったり食べ物、飲み物が店からなくなったり

ガスが止まったりしている場所は時々行き来する地域だけに信じられません。

 

お知り合いの方もおられる地域です。

 

もうこれ以上は勘弁してください。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス