きゅうの独り言

きゅうの独り言

『治療院きゅう』は枚方市養父元町にある、あん摩・マッサージ・はり・お灸の治療院です。

Tel 072-845-5357

受付時間
AM10:00~PM6:00(最終受付時間)
定休日
水曜日・第2,4日曜日

御来院の際は、御連絡をいただけましたら幸いです。

枚方市養父元町で『治療院きゅう』を開業しています。




平成26年4月より本格オープンしました!




あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師の国家資格を取得し、資格取得後もセミナーに出席し、按摩やマッサージ、鍼灸の技術や理論を学び、日々勉強しています。




ブログ内容は、臨床のことや、勉強についてが主ですが、治療院情報や個人的なことも書こうと思っています。




臨床や勉強に関しては、いろいろな考え方や、誤って記憶している部分、参考にした資料の違いによる差異などがあるかもれませんので、ご自分でも調べていただいて、正しい知識を身につけていただければと存じます。




一人の治療家として、日々頑張っています。




宜しくお願いいたします。




ご予約やご質問などありましたら、下のリンクよりお問い合わせください。




返信先や、お電話番号など、連絡先をご記載ください。



LINE@のQRコードです

友だち追加お問い合わせはコチラ
をご利用ください。




治療院きゅうのホームページ
もご覧ください。




まだ趣味の範囲ですが、似顔絵を描いています。

医療や介護、福祉関係の方、患者さんや利用者さんのお誕生日などに、似顔絵を描いてほしいという方は、下記のメールやLINEでご相談くださいm(_ _)m

無料で描かせていただいております♪

 

 

お問い合わせはコチラ をご利用ください。

LINEもありますので、お気軽に話しかけてください♪

LINE@のQRコードです

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

昨年誘われるがままランニングを始め、キャリアが1年になりました( ̄▽ ̄)

 

これまで10kmやハーフマラソン、リレーマラソンなどに出場し、2/16に京都マラソンでフルマラソンデビューです(^^)

 

1年やってきた中で少ない知識ではありますが、思うところも出てきまして、今回はランニングシューズについて書こうかなと思います

 

スポーツショップにランニングシューズを買いに行って、店員さんに相談するとイロイロ言われて迷ってしまいます(;^_^A

 

やはり大切なのは『目的』でして、『健康のため』『ダイエットのため』『生涯に一度はフルマラソンを体験したい』『やるからには記録も伸ばしたい』などなど、目的や目標もバラバラです。

 

最初に気にしていただきたいのは『ケガをしないこと』です。

 

なので『クッション性』が大切になるかと思います。

 

クッション性は足への衝撃を吸収してくれる機能でなんですが、シューズが衝撃を吸収してくれるという事は、自分自身の『足底のアーチ機能』が使われず、自分自身のランニングの能力が上がりにくいというデメリットも生まれます。

 

ランニングを続けていって、「趣味だからこのままでいい」になれば、クッション性の強いシューズを選び続ければ、そのまま継続できると思います(^^)

 

逆に「大会に出ようかな」「タイムも伸ばしたいな」になってくると、少し話は変わってきまして、『クッション性』に重きを置きつつ、少し硬めのシューズを選んで、足の接地を気にしたり、足底のアーチ機能を向上させる必要が出てきますので、フォームの見直しも必要になってくるわけです。

 

さらにのめり込んで、フルマラソンで4時間をきる『サブ4』や3時間をきる『サブ3』を目指すとなると、シューズに対する考え方も二つに分かれている印象があります。

 

1つが今話題になっている『ヴェイパーフライ』に代表されるような、高機能のシューズを使用するタイプです。

 

もう1つが、ひたすら軽量で足へのフィット感が良いシューズを使用するタイプです。

 

と言ってもMGCや様々な駅伝を見ていると圧倒的に機能を重視してシューズを選んでいます。

 

ですが耐久性に難があったり、値段も高いので、本番と大会前の仕上げの練習だけ使用する選手も多いです。

 

ですので、これからは『シューズの性能を生かしたフォーム』が良いフォームという事になるかもしれません。

 

結論としましては、『目的や用途による使い分けが必要』ということでは無いかなと思います。

 

・・・当たり前やん( `□´)ノ

 

ちなみに今私は足を傷めてまして、クッション性の高いシューズを購入することにしました(;^_^A

 

皆さん、ケガに注意してランニングをお楽しみください( ̄▽ ̄)