新学期

テーマ:

娘もめでたく進級。


うちの娘がお世話になっている園では、年中参と年長さんが合同保育になり、キンダークラスという名前になります。

そんなこともあり、娘は毎日毎日イメージトレーニングの日々でした(笑


遠足、運動会のDVDを毎日毎日みては、キンダーさんたちの活動をチェック。

おいてかれないように、どんな生活をするのかをみているのだそう。


そして、ここ数日娘は風邪をひき、夜中は咳こんで何度も何度もおきだしてしまう日々。

いつもなら、鼻がでて、咳もするとなると、すぐさま病院にいってお薬をもらう日常だったのですが、

娘はそんな中、泣いて私に懇願してきました。


「この数日でようやくキンダーさんになれてきたところだから、病院にいって、おくれて登園するのはやなの!」


ということなのだ。


病院嫌いとか、薬嫌いとか、そういう次元の問題ではなく、

どうも、早く環境に慣れたい。

で、沢山沢山お友達と遊びたい。

という意向のようなのだ。


なので、昨日あたり実は少し私に時間ができそうだったので、午前中病院につれていこうとしていたのですが、

本人は、必死に鼻をかみ、

必死にうがいを繰り返し、

すすんで、ヴィっクスヴェポラッヴをもってきて、ぬってくれ。といい。


そんな感じで、必死に環境においついていこうとしているのでした。


そんな今日は、お花見遠足。

これまた待ちに待ったイベント。


朝早くからおきだして、水筒を首からさげ、髪型もこうしてくれとかとリクエスト多く。

でも、イベントのある日は、緊張しているのか、いつも朝食は摂らず。

(このへんは私に似ているかもしれない。)


で、そんな娘のために、新しいお弁当箱と、モロモログッズを新調してあげていたこともあり、

お弁当はこんな感じ。




lunchbox

おむすび3種。

塩むすび、ゆかりむすび、おかかむすび。

「のりのりぱっちん」という、のりをきりとるものを買ったので、

それでいろんな味をいろんな表情で。


「おべんとう、ぴーっかぴかにしてくるからね~!」


と喜んでいた娘でした。


子供って、本当にすごい!