いつもの事ですが、今日の個人質問の案内を、今朝してもあまり効果はないと思いますが・・・11時過ぎから、個人質問を行いますチョキ

 

幼保無償化と消費税の問題。グループ補助金の問題。透析患者への災害時の支援のあり方の3項目について質問していきます。

 

生放送のインターネット中継もありますので、ご覧ください。

 

さて・・・今朝の中国新聞をご覧になって下さい。

呉市は大変な状況に向けて歩んでいかなくてはいけないことが明確になりました。

 

 

バブルの尻拭いを今後も続けなくてはならいし、これまで以上の借金返済に追われることが分かってきました。

 

平成19年の計画で、平成20年度から毎年5億円返済し、平成35年まで支払っていく計画でした。

 

しかし、造成土地売却価格の下落(1坪35万円が今では1坪10万円程度となった)、そもそも売却できないことも含め、平成31年から平成40年まで毎年10億円返済していく計画に変更したい提案がなされました。

 

平成40年まで返済していくということは、50年返済し続けることになる訳です・・・今後、この阿賀マリノの埋め立て事業での造成地が売れなければ、それ以上の年月をかけて返済していくことも有りうるということも見えてきました。

 

 

50年の返済です・・・大型開発事業のなんと罪深いことか。

 

チェック機能を果せていない議会の責任は重大ですむかっ