日本化粧品検定1級2級対策セミナーについてのQ&A | 黒木りか ブログ

黒木りか ブログ

ビューティセラピスト、トータル美容デザイナーなど、
大阪を拠点に美容家として活動中。
正しい美容情報、スキンケアを中心に、
本当に役に立つ美容・健康法や
美容スクール・セミナー情報等をご紹介しています。


テーマ:

こんにちは花


今日は当スクール(黒木りかオフィス<美容スクール>)が開催している「日本化粧品検定1級2級対策セミナー」について、いただいたご質問にお答えさせていただきますきら



■質問

日本化粧品検定対策セミナーは何のためのセミナーですか?



■回答

1級2級共に、その級の検定に合格することを目的としたセミナーです。


「教科書や問題集を買ったけど勉強の仕方がわからない」

「教科書の丸暗記は無理」

「教科書に書いてあることをどのように覚えれば良いかわからない」

など、勉強法がわからない方や、検定までに実力を確かなものにしたい方にオススメです。


2級のみ受験される方には「日本化粧品検定2級対策セミナー」、1級を受験される方には1級と2級の対策セミナー両方を受講することを推奨しております。


たまに受講生に「この対策セミナーに来たら問題を教えてもらえるんですか?」というご質問をされる方がありますが、実際の検定にどの問題が出題されるかは知りませんし、仮に知っていたとしても、当然ですが、お教えすることはありません(^_^;)


特に2級対策セミナーを受講した方には「授業が面白い」「自分が『わかっていたつもり』だったことがよくわかりました」「来てよかったです」というような感想を受講後耳にする機会が多くあります。

2級対策セミナーではお肌についての基礎を学びます。化粧品・美容事業に携わる者にとっては基本中の基本となる範囲ですので、この範囲の知識を正しく頭に入れることで、検定に対する自信にもつながっているのではないかと思います。


1級対策セミナーの受講生からは、「教科書の紫色の部分が難しそうで自分では勉強していなかった」「紫色のところがとても面白かった」「会社で『薬事が、薬事が、、』といわれている理由がわかりました」というような感想を頂戴することが多いです。

化粧品成分やその他の1級範囲を検定に出題されやすい箇所を重点的に学びますが、特に法律に関する部分は、これまで化粧品事業に携わってきた方でもあまり知識が豊富ではない方が多く、教科書の「紫色」の部分をしっかり学べることで新たな興味にもつながっているように感じます。



以下のPDFで「日本化粧品検定1級2級対策セミナー」と「短期集中コスメコンシェルジュ資格取得コース」についてご案内しておりますので、是非ご参照くださいませにこ


PDF(表)

PDF(裏)


ホームページ「日本化粧品検定対策セミナー」のページはこちら

ホームページ「日本化粧品検定対策セミナー」の「よくあるご質問」はこちら



黒木りか

コスメコンシェルジュインストラクター

(日本化粧品検定協会認定講師)






黒木りかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス