蹴り出されて 続き 7

テーマ:
なかなか終わらない
事実の振り返り(笑)

でも、書いておかないと忘れちゃうから、、、



警察に着いたのは
朝方5時ごろ

病院から30分ぐらい車に乗った
車の揺れは肋骨に響いて、、
結構痛かった

その時の
わたしの格好は
ユニクロのブラトップ
テレテレTシャツ(オフスリーブな感じで肩がでそうなやつ)
テレテレロンスカ(パンツ透けそうなぐらいの)
病院の「ER」とマジックで書かれたスリッパ

もう、夏の朝は明るい

ブラトップ、きててよかった
と思った

こんな時に乳首ポチポチを気にすることはないと思うけど、、
一つでも懸念が無いのはホッとするよ


ここに着くまでに
交番、救急車、病院、
と、場所も移動し
たくさんの人に会ってます

ブラトップ
着てなかったら
その度に「乳首ポチポチ」を気にしていたと思う

だってね
裸足で寒いと震えていても
ドラマのように
ジャンバー脱いでかけてくれるわけでもなく
じゃあこれ、と誰かがなにか履くものを提供してくれるわけでもないんだよ

ERスリッパは
看護師さんが「履くものないよね」と言って
医療費に付けてもらって
売ってくれた

財布もないから
それでも本当にありがたかったよ


そして、、
蹴り出されて いつまで続くんだ!
でもまだ書きたいことはあるのだ