とてつもない事が起こってしまった。


つい何日か前にはニュージーランドの震災ニュースを見て心を痛めていたが


今は、自分達に降りかかってくるとは思ってもみなかった。


多分 日本国民全員が思っているだろう



宮城県を始め、東北地方の方々に色々な言葉を伝えたい


でも


正直、今は言葉に出来ない 言葉が見つからない



連日のニュースで宮城県を中心に 福島の原発の事を報道で伝えられているが


私の住む ここ職場でも 大変な事が起きている


規模を比較するのはおかしいけど、鹿島港でも津波が押し寄せ 多くの家屋や車


そして人ものみこまれた


道路も液状化現象などで破壊された箇所も多く 夜などは危なくて走行しないほうが良い


停電や断水 都会に比べて井戸とかが有る家も多いが、やはり震災の日から風呂に


入れない人も沢山居るのが現状。


仲間が居た仙台の営業所は津波により崩壊してしまった事を考えると泣き言は言ってられない


でも


辛く 悲しい思いをしている人達が、ここ鹿島や神栖にいることを記しておこう。



諸外国では 日本人の高潔な心を賞賛している 

願わくば この大変な時期を 日本人として 全世界に胸を張って 皆で高潔な姿を

見せたいものです。本当に今!必要でないのなら水をはじめ食料の無用な買い占め

とかは止めてください。

被災地に送ってあげたいから買ってるんだ!!と憤慨する方もいるでしょう。

しかし、今 買って送っても直ぐには届かないのが現状です。

東京に、首都圏にこんなにも近い鹿島や神栖ですらヤマトや佐川すら配達が出来ない

のです。ましてや仙台とかはもっと悲惨でしょう。


ですから、今は 少しの間は我慢して待ってください。

被災地にいる我々が今日の、明日の水や食料を求めて彷徨い歩かなくていいように

被災地にお住まいでないかたに 買い占めはやめて頂きたいと切にお願いいたします。

AD