杉のパドックなテーブルとパーローズなベンチ | 銘木ドライバー91な日々 川越銘木

銘木ドライバー91な日々 川越銘木

さまざまな木達と趣味の釣り
時折はさむプロレスネタ
で成り立つブログです


テーマ:

お世話になります

 

暑いですね

 

こんな日はガリガリ君の

コーンポタージュ味が食べたくなります

 

 

今回はテーブルとベンチのお話です

 

 

まずはテーブルの材料から見ていきます

 

 

 

 

 

 

非常に味のある杉です

目も詰まり色も良さげな感じです

ここから天板を2枚とります

 

 

 

 

板の真ん中に杉とはまったく異質の存在

パドックを使いました

 

 

仕上げはオイルでやります

 

 

 

相反する杉とパドックが化学反応すると・・

 

 

 

 

 

こうなりました

 

 

もう1枚も・・

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなります

 

 

おもしろい組み合わせです

 

 

 

 

生まれも育ちも思想も違う

だが共通点がないわけではない

お互いひかれあう何かがあるはずだ

 

 

 

 

 

脚材は座卓食卓兼用になりました

材質はスギです

 

 

 

 

最後はベンチです

赤い真紅なイメージということで・・

 

 

 

天板はパーローズ

脚材はブビンガでやります

 

 

 

これが・・・

 

 

 

 

 

 

 

こうなりました

こちらはウレタン塗装です

 

 

同じアフリカ出身のコンビです

アフリカンパワー炸裂です

 

 

同じ赤でもパーローズの赤

ブビンガの赤それぞれ違います

 

 

パーローズはシラタがついているので

このコントラストも楽しめる一品になっています

 

 

 

今頃は新しい家で家族の一員

となっていると思います

 

 

 

最後までありがとうございました

 

 

 

 

㈲川越銘木センター
埼玉県川越市山田2015-2
TEL  0492242872
Email kawagoemeiboku@bz04.plala.or.jp
  川越銘木センターホームページ

 

 

銘木ライダーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス