人気の柄が織り上がってきました! | 黒田呉服店BLOG

人気の柄が織り上がってきました!

市松模様は〝幸福文様〟上下左右に途切れることなく繰り返させることから、永遠 発展 繁栄を意味し、子孫繁栄や事業拡大など、縁起の良い模様として昔から親しまれていますニコニコ

市松模様は、古くは
「石畳」「霰(あられ)」などと呼ばれて使われていましたが、江戸時代に人気のあった歌舞伎役者『佐野川市松』が舞台衣装として身につけて登場したところ、当時の女性の間で大人気となりました

それをきっかけに、歌舞伎役者の名前から「市松」と呼ばれるようになったと云われています。

オリンピックでも注目された市松模様は、
昔から親しまれた日本の伝統的な文様なのですニコニコ

今回は、
今一番人気で注目を浴びていると言っても過言ではない「市松柄の紬」の着物を、新潟の機屋さんに織って頂きました爆笑拍手
紬の温かい風合いとともに、少しずつサイズが違う市松の配列と色合いが綺麗です。

紬ですのでお召しになるシーンは、街へ気軽にお出かけするとき、親しい友人とかしこまらずお食事をされるときなど、カジュアルなシーンにお召し頂けますグッ帯は半幅帯や名古屋帯を。
イベントがある月でしたら、半衿をハロウィンや
クリスマスの柄を合わせると楽しいですねウインク
幸せな模様の意味を感じながら着物を着ると、
自分自身の心をも満たしてくれる…
そんな風に私は思いますクローバー

文様には色々な意味やメッセージがあります。
そのような事を思いながら着物を着るのは
とても楽しいですよピンク音符ウインク

※こちらの商品は生産過程において
織りキズが生じてしまった為、
198,000円(税込)のところ、
110,000円(税込)にて販売しております。
(反物のみの価格です。お仕立て代は別途です。)
※キズの箇所
全体13mの内、端から7.95mの部分。
このキズはお仕立てにより隠れて見えなくなります。
ふんわり風船星ホームページふんわり風船星