京都旅行2日目 | 黒田呉服店BLOG
2019-04-05

京都旅行2日目

テーマ:ブログ
(つづき)

旅行2日目、午前中は「太秦映画村」で自由散策
ルンルン江戸の町を再現したオープンセットには、やはり着物姿がバッチリ合い、まさに写真映えキラキラ
ちょうど〝桜おいらん道中〟のイベントも見ることが出来ましたラブ艶やかな姿に皆一斉にカメラのシャッターを切っていましたカメラ
のんびりと映画村を楽しんだあとは紫野の「泉仙」さんで昼食をいただきましたナイフとフォーク
素材を活かした精進料理は京野菜を中心に盛り付けられ、一品一品旬の味覚を味わうことが出来ましたキラキラ
午後は「護王神社」へ行きましたいのしし
こちらの神社は今年の干支・亥をシンボルとしており、「イノシシのように足腰が丈夫でいられますように」という足腰の健康を祈願する参拝者が多く訪れていましたキョロキョロ私もしっかり祈願してきましたグッ
お客様の中には亥年の方が2人おられ、この神社を機会に御朱印集めを始められました拍手私も神社や寺院を参拝した際には御朱印をいただきますが、御朱印帳を後々に見返した時にその神社・寺院に想いを馳せて、その時にまた日頃の健康やご縁に感謝させて頂いておりますウインク

京都旅行の締めくくりは、羊かんで有名な「とらや」さんへ音符
私はお土産以外にも今までに食べたことのない2種類の羊かんを自分用に買ってきました照れ
自宅に帰り、とらやさんの羊かんとお気に入りのお茶碗に自分で点てたお抹茶をいただいて至福な時間でした照れ

2日間の京都旅行を終え、ご参加して下さった皆様より「楽しかった」との声を頂けて嬉しかったです
おねがいまた、今回の旅行をきっかけに思い切って着物をお召しになられたお客様は、今後お出掛けの時に着物を着る自信が付いたようで、着物を楽しむ機会が増えそうなご様子でした拍手

皆で旅行を楽しみ、着物を楽しみ、笑顔いっぱいの2日間になりました
照れ

ちなみに、旅行中に着た私の着物コーディネートはこちら
下矢印
〈着物〉三重織の桜柄の小紋
〈帯〉桜柄の袋帯(さくら伝説)
〈半衿〉桜の刺しゅう
〈ちり除け〉夏大島紬
〈帯揚・帯締〉桜をイメージしてピンク系で統一
※着物全体のコーディネートを白と桜色で統一したかったので、草履も余分な色が入らない白を合わせましたウインク

桜黒田呉服店ホームページ桜


黒田呉服店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ