浴衣の着方(前編) | 黒田呉服店BLOG
2018-07-28

浴衣の着方(前編)

テーマ:ブログ
おはようございます!

連日のように猛暑日が続いていますが、皆さま体調は崩されていませんか?熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。

さてさて、夏といったらお祭りあり花火大会もありで浴衣の出番はこれからまだまだありますキラキラという事で、浴衣をたくさん楽しんで頂くために前編と後編に分けて浴衣の着方をご紹介致しますニコニコ

本来浴衣は夕方~夜に着るイメージですが、この頃はデザインの多様さから小紋のお着物感覚のものが出てきているため、普通のお着物としてお召しになる方もいらっしゃいます
キラキラ
そこで今回は、前編で「本来の浴衣の着方」を、後編で「お着物風な浴衣の着方」のご紹介と注意点を書かせて頂きます
ニコニコ


【本来の浴衣の着方】
⚫︎浴衣を着た時の丈の長さは、くるぶしよりやや上になるように着ます。


⚫︎衿の合わせは詰まり過ぎず、開けすぎず。

⚫︎衣紋抜きはこぶし1個分より少なめにします。

⚫︎帯は半幅帯を締めます。

⚫︎履物は下駄です。足袋は履かずに素足です。鼻緒ズレをして足を痛めてしまう方は〝レース足袋〟を履かれると痛めにくいです。

⚫︎お召しになる時間帯は夕方〜夜です
お月様


次回〝後編〟に続く花火

金魚黒田呉服店ホームページ金魚

黒田呉服店さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス