春のバス旅行① | 黒田呉服店BLOG
2018-04-03

春のバス旅行①

テーマ:ブログ
4月1日(日)、お客様をお連れしてバス旅行へ行ってきました!

今回は内容が長くなるので2回に分けてブログを書きますキョロキョロ

まず訪れたところは、国の登録有形文化財に認定されている《岡部宿大旅籠 柏屋(静岡県藤枝市岡部町岡部817番地》へ行きましたキラキラ
こちらでは雛人形製作職人が昭和44年に完成させたという〝等身大雛人形のひなまつり(4月8日まで開催)〟を見ましたキラキラ
{8B6DD5CF-8584-46A2-90EE-A9F0809A7884}
等身大ということで存在感がありましたびっくり三人官女の各々は10代・20代・30代と表情に変化をつけるなどこだわっていましたキョロキョロ
{4EF29AEF-21F9-4104-88A8-9D29530BA343}

下矢印京都御所をかたどった藤枝市指定有形文化財である江戸時代の〝御殿飾〟もありましたキラキラ
{5F69C010-1AD5-4500-82E8-37D66257467D}

最近ではあまり見ることのできない立派な造りの御殿でしたキラキラ御殿の周りに置かれた人形たちには歴史を感じましたおねがい


柏屋の次は磐田市の《旧赤松家記念館(静岡県磐田市見付3884-10)》へ行きました音符

※旧赤松家は、近代日本造船技術の先駆者で、明治期に磐田原台地に茶園を開拓した赤松則良が明治20〜30年代に建築した邸宅跡です。(パンフレットより抜粋)

{A7C77C0C-FB10-406C-A6CD-5AD1DE33FAA7}

上矢印こちらの写真は県指定文化財となっている旧赤松家の門・門番所です。富岡製糸場でも使われている〝フランス積み〟という、レンガを交互に重ねていく巧みなレンガ造りが特徴的ですキラキラ

敷地内には他にも、市指定文化財の米倉や図書蔵、内蔵が有りましたキラキラ
{162BC634-0522-40EA-8EED-E669BD2E4F63}
上矢印図書蔵。

下矢印赤松則良氏の像と、その奥に内蔵。
{1197FF2F-7A8D-4552-813C-84E1562CB793}
赤松則良氏は、咸臨丸(艦長:勝海舟)の乗組員の一人としてオランダへ留学し、その後西洋の知識や造船技術を日本へ持ち帰りました!!
私たちの地元である清水は港町でもあり、みんな興味を持って説明を聞いていましたウインク
{19C41772-D1C1-41AE-9051-2129D0A3F110}

記念館見学後は、記念館の横にある《味匠 天宏(静岡県磐田市見付幸町3884-5)》さんで昼食ナイフとフォーク
{026D0796-7CFD-4178-A588-6ECAC302E057}

こちらの若ご主人とは、ツイッターでご縁が出来たのをきっかけに交流していますクローバー今回お客様にこちらのお食事をぜひご紹介したく、プランには欠かせないポイントでしたウインク
{0F429EA4-9F06-4D3C-A34E-92C3A1937789}
上矢印一番最初に頂いた、春のお花見弁当のようなきれいな前菜。

下矢印天ぷらは油にもこだわりがあるということで、食材の味を生かしサクッと上がって美味しいです。
{38B5463B-3C68-4ADE-BE9A-3E006F356E35}

他のお料理も〝ちょうどいい〟上品な味付けで、お客様たちは一品一品をゆっくり丁寧に味わっていました照れ
※今回昼食をいただいたところは予約制の「本館」ですが、予約不要の「別館 椿」でも天ぷらや定食が頂けるので、ブログをご覧頂いている皆さまもぜひ行かれてみてはいかがでしょうか照れ??

昼食後は天宏さんの庭園の満開の桜を見させて頂き、次の場所へと向かいました桜

(②へ続きます)

桜黒田呉服店ホームページ桜

黒田呉服店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス