『君が君で君だ』 | *kuroの食ーたろ日記*

*kuroの食ーたろ日記*

食べるの大好き!美味しいもの大好き!!
いっぱい食べてHAPPYライフ♪♪♪


テーマ:
高知に帰って来られました!
やっぱり高知が落ち着く~( ´∀`)ハハッ





伊丹空港、高知行きのプロペラ機に乗り込むバスより。






大阪最終日、せっかく大阪まで来たし高知では出来ないことをしよう!と思い、高知では上映の無さげな映画を観に行くことに!

ネットで調べてると、良さげなのを発見
bellsei

しかも、なんと、前日公開されたばかりでこの日に舞台挨拶があるという映画を発見
びっくり

大阪とか都会ならでは~
顔キラキラ






池松壮亮さん主演の『君が君で君だ』

上映前に池松壮亮さんと松井大悟監督(若いのにもう何本も撮ってる!)の舞台挨拶。

本当は撮影とか録音とか禁止だったのに、挨拶途中池松くんが「写真でも撮ります?」みたいなことを言ってくれ、一瞬写真の許可が出ました
びっくり

まさかそんなことがあると思わず、舞台挨拶前に電源オフにした私
sao☆
(映画中に邪魔されるのが大嫌いな私は、上映開始前にいつも携帯の電源オフにしてます。)

めっちゃ焦って電源入れた!
こんなにも、早く電源入れっ!って念じたことはないかも
アハハハハハハハハハ....






池松くんはテレビのまんまかっこかわいいハート

いや、テレビ以上かも
かおマイハート

見た瞬間、自分で自分の顔がにやけるのがはっきりと分かったwww




以前も似たようなことを書きましたが、舞台挨拶を観ると、監督とか俳優さんの想いがより伝わる。

池松さんがおっしゃってましたが、漫画とか小説の実写がほとんどの現在の映画業界(それがいけないとは言わない。)で、オリジナル作品にお金をかけることの貴重さ。
今一度オリジナル作品を映画化することを見直していただきたい。スポンサー様々。(笑)
けど、これは観る方にも言える。
結局観る人がいなければ映画だって成り立たない。
ここでも需要と供給のバランスかぁ。




肝心の映画ですが、舞台挨拶の司会のプロデューサーさんもおっしゃってましたが、賛否両論あるでしょうね。

私は“賛”の方かな
てれ

「愛」がテーマの作品ですが、その愛情が純情なのか異常なのか。
結局どちらかはっきり分からんけど、純情が煮詰まれば異常にも変わるだろうし、異常の始まりは純情だろうし。

池松くんも満島くんも大倉さんももちろん良かったけど、YOUさんがめちゃくちゃ良かった
KAT-TUN
クールな役だけど、実はめちゃくちゃ愛情がある。
ここにも愛あり。
YOUさんの言葉1つ1つがぐぐっとささる。


意外と“ハンパ”が良いのか
??
(初めて一瞬だけ向井理をかっこいいと感じたかもしれない
笑

いや、もう何が正解か、何が正解じゃないのか全く分からないし、全て正解のような気もするし、全て正解じゃない気もするし。

(オリジナル作品の映画の良さはこーゆーとこ
toro*





愛ってなんなのかね~( ´∀`)ハハッ

kuro子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス