一年点検&表札

今日は我が家の一年点検の日でした。


特に問題もなく、無事終了にひひ



これがメインでしたが、現場監督の松重さんが来てくれると


いうことで、先週購入した表札を付けてもらいました。



実は、我が家には一年以上表札がなかったのです。


宅急便屋さんに、ここ○○さんのお宅ですか?


と度々聞かれ、つけないといけないなぁと思ってました。



ただ、いざ付けようと思うとあれこれ悩んでしまい、


結局また今度でええかなと、、、気が付けば1年が過ぎてました。



先週、岡山ドームで開かれた


小さな街のカントリーパーティー


に行ったときに、その出会いはありました。




別行動していたくろままからの連絡で向かった先は、


岐阜から来られた『Wood Bunny(ウッドバニー) 』というお店。



好きな材料を選んで、その場で組み立ててくれました。


しかも、値段はリーズナブルで約4000円で完成!!



取り付ける時の注意として、木を直接土に置かず、


レンガなどの上におくとより長持ちすると教えてもらったので、


後日、ホームセンターで杭とレンガを購入。



そして、いよいよ取付へ。


とりあえず、松重さんが来るまでに杭ぐらいは打っておこうと、


小さい金づちで打つも一向に刺さらないガーン



これはもう、松重さんが来るまで待つしかないと断念。



到着するや否や、点検よりも先に取り付けてもらいました。


これじゃ駄目ですよと、取り出しのは打ち出の小槌星


しっかりと杭を打ち込み、杭と板を固定。


しかも、少し不安定だったので、木を挟んで補強までしてくれました。


結局、取り付け作業は、全て松重さんがやってくれました。



本当にありがとうございましたニコニコ



Trefle a quatre feuilles

取付後の、玄関先。


玄関ドアの左隅に置いていたポストも棚の上に


設置して、断然使いやすくなりました。


まだまだ庭が殺風景なので、この周辺に花壇を作りたいなぁ


なんて考えてます。

2時間15分

今朝の通勤時間。


いつもは約50分。


昨日は大雪だったので、少し早目に出勤したのに。



家を出て、5分ほどすると、後ろから救急車が。。。


嫌な予感はしてたけど、やっぱり事故による大渋滞えっ


別の経路に変更するも、ここでも事故渋滞。


いつもは10分くらいのところが、すでに1時間経過。


この時点で、遅刻確定ドクロ


その後も、事故は続き、会社に着くまでさらに3台。


くろままも買い物途中に、ひっくり返った車を目撃ショック!



一日でこんなに事故に遭遇するのは初めてやあせる


慣れない大雪は恐いですなぁガーン


何はともあれ、無事に帰れて良かったです。

マイホームに引越して今日でちょうど一年。


とは言っても、去年の今ごろはちょうど完成見学会がありました。


2010年2月13日が大安だったので、お茶碗とお箸を納めて、引越しとしました。


(実際には2月18日が引き渡し、2月20日にメインの引越しをしました。)



あっという間の一年。


小さなイスを台にして小窓から顔を出してた娘も、


つま先立ちで外の景色が見れるようになっていました。



子供の成長を感じながら、これからも共に過ごしていく我が家。


家は家族の一部です。



きっとこれからも楽しいことや苦しいことなど、いろんなことがあると思います。


そのひとつひとつをこの家に刻んでいけたらいいな。



こんな素敵な家を建ててくださった山忠のスタッフの皆さん他、


家づくりに関わった全ての方に、改めて感謝です。




ほんとに家建てて、よかったぁ!!



私たちのお家さん、これからも末長くよろしくお願いします。

漁師の息子

年末からずっと仕事と実家の手伝いで忙しかった。


まぁ毎年恒例なので、慣れてしまったけど。


実家の手伝いをしてると、牡蠣剥きに来てるおばちゃんに


『親孝行やね』とか言われる。


自分でもそう思ってた。



でも、そうじゃない気がした。




先々週末、牡蠣祭りの準備のために、帰省したときのこと。


休憩がてら、地べたに座って、ふと周りの景色を見ていた。


子供のころは、畑と舗装されていない道しか見えなかった風景。


親の仕事といえば、底引き漁やいかなご漁で、


今のように牡蠣の養殖はしていなかった。



その頃は、年末になるとおもちをついたり、おせち料理を作ったりと

のんびり過ごしてたと思う。



瀬戸内海の漁獲量が年々減少していくなか、始まった牡蠣の養殖。


冬の寒い中、日が明ける頃に海に出て行くおとん。


年末は、シーズンで一番値が良いため、休みもなく大忙し。


そして、年の暮れを感じることなく迎える新年。


大学に入るまでは、何かと理由をつけて手伝わんかったなぁ。



…そんなことをぼんやり考えてた。




一昨年、還暦を迎えたおとん。


昔と比べたら、ずいぶん細くなったなぁ。


でも、漁師の仕事は、年をとっても変わらない。


体一つで勝負せなあかん。


あと、10年経ったら、どうなってるんやろ。


続けてるんかなぁ、漁師。


そんなこと思ってたら、急に寂しさが込み上げてきた。



漁師の息子ができるほんまの親孝行は、継いであげることかもしれん。


でも、俺はそれを選ばなかった。


大学院まで出してもらって、ほんま感謝してる。




だから、せめて忙しい時は、何があっても駆けつけたい。


一緒に仕事してるときは、いろんな話がしたい。


あとどれくらい手伝うことができるかわからんけど、


少しでも長く漁師が続けられるように。。。

あけましておめでとうございます!!


今年もよろしくお願い致しますにひひ



う~ん、寝ぼけてるんかと思うくらい、遅い新年のご挨拶ですが、


一応新年一発目のブログなので。



年末から続く忙しさのため、今年の抱負を掲げる間もなく、


気が付けば、一月も今日で終わり。


嫌やわぁ、余裕がないのは。


なので、ここらでちょっと一息、今年の抱負でも。



今年は、変化の一年にしますグー



自分でも気付かないところで、意外と変化に抵抗してるときが


あるんよなぁ。


今年はそういうのを意識的に改善していきたい。していく。



よし、これでまた明日から頑張れる!!