成長期に多い怪我

テーマ:

成長期に多い怪我


こんにちは道場です。


スポーツをしている子供で、成長期に多い怪我オスグッドを紹介します。


オスグッド

膝のお皿の下の痛み。

下記の写真のように、隆起してくることがあります。

ジャンプやダッシュ、隆起してる部位にボール等が当たると激痛を伴います。

{2131C80A-9AC3-4AE9-B9AF-4435E373DB22}

*道場の足です(^^;




成長は、ほとんどが骨だけ大きくなり、筋肉はそれに伴って引っ張られる状態で成長します。

その為成長期は筋肉が伸ばされ、骨についてる筋肉が牽引(引っ張られる)して痛みが出ます。


筋肉が柔軟性がないと写真の通り骨が隆起してしまいます。

オスグッドの場合

膝蓋靱帯が脛骨粗面についていますが、大腿四頭筋の硬さから牽引する事が多く脛骨粗面が隆起してしまいます。


{9EA57BDF-AC5D-4F24-A20D-C8ED594DDAF5}





予防としては筋肉の柔軟性が必要不可欠です。

ももの前(大腿四頭筋)だったり、もも裏(ハムストリングス)のストレッチが重要になります。


当院では予防のストレッチも指導しています。

気軽にスタッフまでお声かけください。