98期生から見る宝塚の今後とスター考察 | 宝塚に出戻った男のブログ

宝塚に出戻った男のブログ

出戻りのため気持ちは初心者。そんな30代入りたての男がなんとなく宝塚のことを綴ります。


テーマ:
100年以上続く宝塚の歴史の中で、
これはもう運命としかいいようのないほどトップスターばかり輩出される期があります。
 
4組同時トップという偉業を成し遂げた71期(愛華、真琴、轟、稔、鮎)
個性的なトップばかりが輩出された77期(花總、春野、朝海、安蘭)
そして、現在も活躍中である89期、93期、95期などが有名ですね。
 
そして、それに続けと言わんばかりに各組にて活躍されているのは
98期生ではないかと個人的に思っております。
 
本日はそんな98期生にスポットをあて、
魅力や今後の展望を超個人的に語っていきたいと思います!!
 
◆暁千星(月組)新公主演:4回&バウWS主演 
主席入団、98期生の代名詞的存在の彼女ですが
個人的に凄いと思うのは、今までの大抜擢、その全ての期待に応えきってきたことでしょう。
 
最初の頃は滑舌が甘かったり、ファニーな演技が目についたりしましたが
今は大人の雰囲気を身につけ歌唱力も向上、月組の番手付スターとして大活躍中です。
 
彼女はきっと、何も問題が起らなければ絶対トップになる存在でしょう。
どちらというと感心事は、このまま月組で上がるのか、ということですね。
 
今現在、全ての組で95期が幅をきかせており、その下の路線育成が滞っている印象ですが
その中で唯一の番手付であるからこそ、近くトップが交代する花組や星組に移動するかもしれません。
 
もう1つ、個人的に月組は「変わった組」というイメージが強いので
宝塚正路線としての魅力溢れる彼女とカラーが合わない気がします。笑
だからといって柚香、礼の下に行くかと言われると微妙なのですが…。
 
いずれにせよ、新時代スターの顔としてこれからもガンガン行ってほしいですね。

 
◆瑠風輝(宙組)新公主演:4回
高身長で歌が上手いという、とってもとっても貴重な技巧派ジェンヌ。
なんと驚き、新公主演4回と暁と同じ数だけ真ん中に立っています。
 
現在、2番手以下の路線で歌ウマジェンヌは礼真琴くらいしかいないので
上手くいけばトントンと上にあがれる素質があるように感じます。
 
が、
すぐ上には愛月ひかる、桜木みなとが生え抜きトップの座を虎視眈々と狙っており
本公演では「本当に新公主演4回もしたジェンヌかおい」と言いたくなる扱いで悲しくなります。
 
このまま別格路線に行くくらいなら、
組み換えして欲しいなーと思うのですが…いかがでしょう。
 

◆天華えま(星組)新公主演:3回
不思議な色気を持つ彼女も気づけば新公主演3回。
綾凰華を押し出し、星組の御曹司となった彼女ですが…どうなんでしょう。
 
正直本公演で目立つほどでもなく、裏を返せば大事にされているということなんでしょうけど…。
なんだか2期下の極美慎に(お互い)押されているような?
 
まぁ、顔立ちは和風でありながら化粧映えするし、
何よりもオーラという、代えがたい素質があるように見受けられます。
 
星組は生え抜きをすごく大切にする組ですから、
上がっていくとしたらそのままの可能性が高いような気がします。
ぜひ自分自身で殻を破り、上を目指していって欲しいですね。
 
 
◆綾凰華(雪組)新公主演:2回
その天華えまに押し出された形となった彼女ですが、
組み換えしてどうなるかと思いきや雪組で大活躍中。
まさかの移動先で2回新公主演を果たすことになりました。
 
本公演ではショーを含め目立つ場所を与えられますね。
腐るのではなく、チャンスとして全力で取り組む姿勢、すごく素敵だと思います。
 
彼女は歌ダンス演技スタイルオーラ、全てが平均ちょい上、というイメージがあって
それが良い点でもあり、裏を返せば「無難」という評価になりかねないのが難しいところです。
 
そして雪組では、彩凪と朝美の仁義なき三番手対決の始まる予感があり
上と下に永久輝、縣という超御曹司が控えているため、
なかなか上がりづらい環境ではあります。
 
ぜひ、自身の魅せ方を見つけていって
98期生のダークホースとして活躍して欲しいところです。
 
 
◆飛龍つかさ(花組)新公主演:1回
個人的に、彼女は体格、芝居、歌唱力…どれも兼ね備えている逸材だと思います。
正直、新公1回って少なくない?と思ってしまうくらいです…笑
 
花組はなんせ柚香・水美(95期)、優波(96期)、綺城(97期)、亜蓮(99期)、聖乃(100期)と
若手男役がウジャウジャひしめいていますので
その中で目立つというのは、なかなか難しいところですね。
 
貴重な歌ウマですし、男クサイ男役の素質有り。
どの組からも引く手あまただと思うので、個人的には組み換え希望なのですが、
このまま花組として男役中の男役を極め、将来的には望海風斗のようになって欲しいなぁ
と思うのはファンのひいき目でしょうか。笑
 
 
☆★☆★☆
 
 
98期生は現在研7、今年で新人公演卒業年ですね。
 
男役女役含め、各組に有力スターがひしめいております、が、
なんだか最近、100期生より下に勢いを奪われている気がするのです…。
 
新公期間が終わるこれからが正念場だと思うので、
98期生が宝塚の将来を担ってくれることを祈って本日のブログを締めたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!!

 

☆★☆★☆

ランキング参加始めました!! 

ぜひポチっとお願いします↓↓

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

蒼汰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス