次は今年2種類目の秋田の地酒で、2年ぶりの家飲みとなる白麹仕込の亜麻猫です。

開栓すると、上立ち香は芳醇で、白ワイン様の甘い純米香が立上がってきます。
口に含むと、キュートな乳酸と、フェミニンなお米の甘旨味が優しく舌の上に拡がります。
酸が6.5、甘味3.5くらいのバランスで、中盤はクエン酸たっぷりの甘旨味が主張を強めます。
終盤に甘味が後退すると、最後はとてもキュートな旨酸が喉の奥にキレていく後口でした。

特に木桶の香りは感じませんが、白麹由来のクエン酸を楽しめる旨口食中酒ですね。
例えるなら、やはりレモネードリカーでしょうか、白ワインに近い印象の味わいでした。


銘柄:亜麻猫 白麹仕込 純米酒 木桶造り 03BY
酒蔵:新政酒造㈱
種類:純米
原料米/使用酵母:秋田産米、米麹/きょうかい6号
精米歩合:55%/65%
アルコール度数:17.0度
日本酒度:非公開
酸度:非公開
製造年月:2022年3月(出荷年月:6月)
購入価格:¥1,980 / 720ml
お気に入り度:★★★★
【2022-84本目】

 

  

 

ポチっとクリックしてネ! 皆で日本酒を応援しましょう♪
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ