認知症紙芝居♪ | 幸齢者ハンドセラピスト養成教室   “kurin”

幸齢者ハンドセラピスト養成教室   “kurin”

手から手へ
広がる癒しの輪

幸齢者の手に触れ、
感じた想いを想いのまま綴る・・・
ほっこり❤はんど日記♪

 

 先日、友人のお家にお邪魔して
 
 お友達とお友達のお父様とお二人に
 認知症の予防、関わり方についての
 お話をしました。
 
 97歳になるおばあちゃんの事を心配して
 この紙芝居をご依頼くださいました。
 
 おばあちゃんの事を
 想いながらの紙芝居ではあったけれど
 段々 隣で聴いてる お父様の事や
 いつかの自分の事など 考えられた時間だったようです。
 
 お父様も
 おばあちゃんの少し心配が増えてきた
 戸惑い、不安 から
 覚悟に変わった って
 そんな感想を戴きました。
 
 愛を持って接すること。
 我が家では一人一人が交代で
 出来ているとのこと。
 
 ご家族みんなで支え合ってるのが
 ご自宅を伺ってとっても伝わりました。 
 
 おばあちゃん、幸せだろうな~💛💛って
 そう想いながら
 紙芝居をさせて頂きました。
  
 
 お母様が私に💛💛
 ハーブ園のようにきれいなお庭から
 バラのお花を花束にして下さいました。
 ありがとうございました。
 
 
 認知症の事、
 知りたいな~💛って想われた方。
 この紙芝居を持って
 伺います!!!
 気になる方 お気軽にお問い合わせください♪
 

  お問い合わせ・ご予約はこちらへ♪

        → パソコン PC・スマホの方        

        → 携帯 携帯電話の方

  詳しい紙芝居についてはこちら♪ ⇒ きらめき介護塾