哀れなヘアーカット | アメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた

アメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた

アメリカ、ニュージャージーで、
オランダ人の夫、18歳の次男、
そして2匹の猫ぴーちゃんとおーくんと
暮らす私が、日々の出来事やなけなしの頭で
考えたことを綴っています。
20歳の長男はカレッジ近くのアパート暮らし
をはじめました。


テーマ:

 

近頃、よくお見かけする忙しいきつねさん

 

 

 ヘアーカットに、行ってきました。

 

 史上最悪の短さに、されました。

 

 短くしてください、なんて、一言も言わなかったのに。

 

 ゴアゴア髪質ですので、レイヤーをなるべくたくさん入れて、広がらないようにしてください、と言ったはずなのに。

 

 シャンプーから、ボリュームのを使ってね、とシャンプー係りの人に指示。ボリューム、ボリュームと言いながら他の人のワークステーションからスプレーをわざわざ探してきて、出来上がった短髪を持ち上げて、ボリュームスプレーをふりまくる。

 

 私の細長い顔に、短~く丸~く仕上げられたマッシュルームヘアーがのってるんです。

 

 ”しめじ”みたいになっちゃったんです。

 

 私が、一体何をしたっていうの~? 何の罰なの〜?

 

 言わなかったのに、言ったはずなのに、、、そう、典型的な英語のコミュニケーションの失敗例を頭にのせて、しばらく”しめじ”として過ごさねばなりません。

 

 この悲劇を避けるために以前は、いつも、写真を持って行って見せてたんです。

 

 しかし、松嶋菜々子さんや黒木瞳さんを、プリントアウトして見せてるのに、全然そうならなかったんです!

 

 と、友人に言いますと、、いまどき、プリントアウトなんてやめて、携帯で写真を見せろ、と、私が松嶋菜々子や黒木瞳にならない事案への言及はありませんでした。

 

 ビクトリア・ベッカムの写真も持って行ったことがあるんですよ。

 

 まあ、この地味な顔を前面に押し出して、ビクトリア・ベッカムにしてくれ、と言われても、無理にもほどがある、冗談も休み休み言えよ、というのは、わかります。

 

 ただ、髪型を、このようにしてくれと頼んでいるだけなんです。

 

 ビクトリア・ベッカムの後ろ姿は、ちびまる子ちゃんじゃ決してないはず!

 

 

 

読んでくださりありがとうございます💕


アメリカ合衆国ランキング 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

亜麻色栗子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス