自分本位の勤務態度 | アメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた

アメリカで私もぴーちゃんもおーくんも考えた

アメリカ、ニュージャージーで、
オランダ人の夫、18歳の次男、
そして2匹の猫ぴーちゃんとおーくんと
暮らす私が、日々の出来事やなけなしの頭で
考えたことを綴っています。
20歳の長男はカレッジ近くのアパート暮らし
をはじめました。


テーマ:

 

春は? あ、まだですね

 

 エクササイズのため、足しげく通っているズンバクラス。

 

 踊り出すと自己陶酔の世界でいいのですが(いいって、周りの方々には、いい迷惑)、なかなかなかなかなかなか始まらないのが、たるくてしょうがない。

 

 外で前のクラスが終わるのを待っている間にやっときゃいいのに、インストラクターが、時間になってから、ゆ~っく~り靴を履き替えたり、そのあとも、ペチャクチャペチャクチャおしゃべりするのを、首をぐるぐる回したり、伸びをしたり、前屈したりしながら、もんもんと待たなければならない。

 

 さんざん待った後、「じゃあ、後1分待って、始めましょうか」って、何をこれ以上待つというのか?

 

 とっとと、はやく、始めんかい!

 

 ヘアーサロンでも、そう。

 

 朝10時のアポイントメントなので、律儀な私は、5分前に行っているのに、10時を5分もすぎてから、冬の朝なのに大きなサングラスをかけ、スターバックスをストローで飲みながら、「ハ~イ!」と登場する、私のヘアースタイリスト。

 

 そこは、「すいません! お待たせしてっ!」と、低姿勢で小走りだろが!

 

 そして、他の客たちときゃぴきゃぴ話しをひとしきりしたあと、ようやく私の準備に取り掛かる。

 

 とっとと、はやく、始めんかい!

 

 そうやって、ゆ~っく~りと、セッションをスタートさせるのが、その人のやり方なのかと思いきや、アポイントの時間よりも早めに急かして取り掛かったことがありました。

 

 あれは、確か、金曜の夕方の6時半のアポイントメント。

 

 早めに始め、マッハのスピードで仕上げ、随分と早めに終了。

 

 今から、パーティなの~って、私より先に、いそいそと帰って行きましたとさ。

 

 その鮮やかなまでの自分本位の勤務態度には、まいったね。

 

 

 

読んでくださりありがとうございます💕


アメリカ合衆国ランキング

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

亜麻色栗子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス