クリフジャンパーの500日間・NEO

トランスフォーマーやフィギュアについてただだらだらと書くブログ。


テーマ:

こんばんは~。
さて本日はレビューです。
本日紹介するフィギュアはfigma鹿島です。
何気に初のfigmaレビューになりますね。
結構数は持ってんだけど全然遊べてないからこれからこうやってレビューを通して遊んでいこうと思います。
それじゃースタート!
パッケージ。
付属品が多いため大きさは通常のfigmaよりも大きいものとなっています。
発売時期は2017年3月末。価格は税抜き8148円。
裏面。
多くの商品情報が記載されています。
本体。まずは艤装を外した状態から。
細身ですが胸はそれなりにあり、表情も際立って立たせてるだけでも色気を感じさせます。
プロポーションも原作ゲームイメージに近く好印象。
肌の質感や、衣装の装飾、塗装もしっかりしており安定した仕上がりです。
その洗練されたキャッチーなキャラクターデザインと、ストレートに可愛らしい性格も相俟って登場からたちまち大人気に。事実私も一目ぼれしましたよ。
バストアップ。
姉・香取と同じく尉官級の正肩章付きの礼装を着込んでおり清楚で清らかな感じがしますね。
衣装のラインやボタンの塗装、シワの造形も正確です。
鹿島の特徴である首元のスカーフも原作ゲームの通り赤で香取のものよりも若干カジュアルで若者風なアレンジが加えられています。
サイドから撮影。
豊満な胸は形が整っており美しい仕上がり。
腕部。
細身な腕はどこか可愛らしさが感じられますね。
こちらもシワの付き方が原作に忠実でラインも左右非対称であったりと再現度が高いです。
関節の都合でラインが途中で切れてしまってますが可動のことを考えると許容範囲内です。
肩の装飾や袖の造形も精密でクオリティが高いです。
肩の装飾にはメタリック塗装が施されています。
スカート。
タイトスカートの姉とは対照的に鹿島はプリーツスカートなのが特徴。
こちらもシワの付き方が丁寧でラインも自然な形で違和感なく入れられています。
スカートは二重構造となかなか凝っておりリアルな造りになっています。
脚部。
スラリとした綺麗なおみ足。
こちらもゲームのイメージ通り美しく仕上げられています。
太もも。
肌の質感もリアルでムッチリした感じがセクシーです。
脚。
黒ストの姉とは異なりハイソックスを着用し生足を見せています。
サイズも本体とバランスよく自然にまとまっています。
脚はヒールなのでスタンド無しで立たせるのが少し難しいです。
背中。
スタンド用の穴が開いていますがfigmaなので許容範囲内です。
背中のシワなどもリアルに仕上げられています。
白の塗装も綺麗で違和感がありません。
頭部アップ。
原作イメージより若干目が大きいような感じがしなくもないですが瞳の色や細部のタッチは丁寧に表現されており再現度が高いです。
鹿島の癖である微笑も表現されており、そこからは彼女の素直な性格が伝わってきます。
髪はゆるくウェーブのかかった銀髪のツインテールにはふんわりとした表情が付いており自然な感じに仕上げられているのがgood
前髪はシャープに造形されており、その隙間から眉が見えています。
角度を変えて撮影。
頭には「練習航海中」の意味を持つ国際信号旗を模したリボンがついた黒い帽子をかぶっています。
ウェーブは左右非対称でテール部分のボリュームが非常に豊かです。
帽子は画像のようにダボ接続で取り外し可能です。
ただ上から見たときに穴が目立ってしまうというのがネック。
交換用フェイスパーツが二種類付属します。
流し目笑顔。
こちらも通常顔同様、可愛らしく仕上げられています。
ダメージ顔。
この恥じらってる感じが凄くエロカワイイです。
チークもしっかりと描かれています。

可動一覧。
頭:前後スイング
首:360度回転可動

髪の毛:ボールジョイント式可動
上腕:スイング
肩の装飾は軟質素材で胴体に接続されているため可動の妨げにはなりません。
肩:ボールジョイント式可動
前腕:軸ロール360度回転可動
肘:スイング
手首:360度回転可動
手首:上下スイング
胸部:ボールジョイント式可動
腹部:ボールジョイント回転可動
腰:軸ロール回転可動
股関節:ボールジョイント式可動
膝:スイング
足首:上下スイング
交換用手首一覧。
右四種、左三種ずつ付属します。
スタンドが付属します。
基本的には他のfigmaに付属しているものと共通です。
画像のように背中に接続することができます。
艤装。
比較的小さめに作られています。
基本的には香取に準じており14cm連装砲を背負い、艦首部分を模した主機を履いています。
一方、変更点としては連装砲支持部に設置されていた対空機銃が、上部が12.7cm連装高角砲・下部が探照灯からなる大型のユニットに換装されている点が目に付き、物々しい印象になっています。
艤装装着状態。
背中の穴と艤装のジョイントを接続して取り付けます。
ただジョイントが短いせいか艤装が若干取れやすいです。
鹿島本体とのバランスもゲームのイメージ通りになっていると思います。

艦娘としては姉の香取同様、機関出力8000馬力(駆逐艦と比較しても2割程度)の練習巡洋艦であるため、ほとんどのステータスが低水準。
ただし対空・対潜・回避・運に関して香取よりも大幅に高くなっており、総合性能では大きく上回っています(それでも実戦用の他の巡洋艦には遠く及ばないけど)
艤装を各部から撮影。
造形や塗装などもゲームの雰囲気に近くこれまでfigma艦娘同様クオリティが高いです。
ってよく見たら艤装に白い汚れが付いてしまっていますね…撮影中気づかなかった…。
各部のデティールなども精密に造形されており小さいながらも非常によく出来ています。
後部にはスタンド用の穴が設けられています。

可動一覧。
砲身:左右スイング
連装砲接続部:2段階回転可動
それぞれのパーツの基部が軸可動するため向きや角度を自由に調節することができます。
連装砲:スイング
艤装接続部:上下スイング・回転可動
画像のように艤装の穴にスタンドのジョイントを接続することができます。
鞄状の艤装。
こちらも造形、塗装がゲームの雰囲気に近くデティールの再現度も高いです。
特にこれといったギミックはありません。
専用の手首で手に持たせることが可能です。
艦橋型ショルダーバッグ。
これを下げているという点も姉と共通ですね。
こちらもゲームのイメージを忠実に再現しています。
画像のように肩に引っ掛けて装備することができます。
ただし固定はされないのでポーシングを付けたりするとよく落っこちます。
双眼鏡。
レンズの部分には透明なプラスチックが使用されています。
専用の手首で手に持たせることができます。
グッドスマイルカンパニーオンラインショップ限定の特典アイテムとしてエプロンとチョコが付いてきます。
普段フィスパーツが多いので今回はなかなか豪華ですね。
余談ですが管理人としては今回初めてグッスマオンラインでfigmaを購入しました。
エプロンの取り付けです。
まず画像のように鹿島本体を分解します。
胴体にエプロンを取り付けます。
下半身を胴体に再び接続します。
頭部を再び取り付ければ完了です。
エプロンを取り付けた状態。
ピンクのエプロンがピッタリとフィットしていて可愛らしいです。
こちらはバレンタインデーイベントの時のグラフィックを再現したものになります。
バストアップ。
エプロンのシワもゲームのイメージ通りに表現されています。
リボンの装飾も可愛いですね。
後の蝶結びもちゃんと再現されており造形に抜かりはありません。
チョコを持たせた状態。
専用の手首はなくただ平手の上に乗っけているだけなのでちょっと動かすとすぐポロッと落ちます。
時期はずれていますが可愛らしいです…現実でもこんな女の子にチョコ貰いてえ…。
アクション!
お疲れ様でした~。
香取型練習巡洋艦2番艦であり2015年の秋イベントで実装された鹿島。
その可愛らしいキャラクターデザインととても素直で健気な性格により登場からたちまち大人気となりコミケでは実装ひと月足らずであったにも関わらず多数の同人誌が頒布されるなど追装組の中で最も人気を爆発させた艦娘と言っても過言ではないでしょう。
そんな鹿島が待望のfigma化。
管理人も鹿島のfigmaこれまで欲しい欲しいと思っていたので今回発売が決定した時は速攻で予約しました。

さて商品の方ですが他のfigma艦娘同様、安定のクオリティとプレイバリューの高さでした!
造形に関してはゲームのイメージの鹿島を忠実に再現しており立たせているだけでも非常に可愛らしいです。
また服のシワや装飾も丁寧に造形されており非常にリアルな質感なのも好印象。
体つきも豊満なバストや露出した太ももがセクシーでゲーム内での鹿島の色っぽい雰囲気をfigmaでもしっかりと醸し出しています。
可動に関してはスカートに厚みがあるため股関節が少々動かしにくいですが他は特に申し分ありません。

艤装に関してもこれまで同様、再現度の高い造形と塗装でクオリティが高いです。
特に連装砲接続部分は二段可動式になっており自由度が高く、様々なポーズを付けられるのがgood
そしてオンライン特典であるエプロン&チョコもとても再現度が高く普通に付けてほしかったと思えるような出来でした。
エプロンを着せたときの姿はとても可愛いのでずっとこのまま飾っていたいくらいです。
この付属品を付けることを考案したスタッフさんには拍手を送りたいくらいの満足度でした!

ただ唯一欠点を上げるとすれば値段が高いということです。
上記の通りこの鹿島の出来は素晴らしく、本体の出来に関しての欠点は何一つとして無いと言っても過言ではないのですがいかんせん価格が税抜き8148円とこれまでのfigmaと比べると高めの値段設定となっています。
クオリティに関しては確かに保証しますが正直言ってこの鹿島はそこまでの価値はありません。
6000円くらいが妥当だと思うのですが年々パーツ高騰により高くなってしまうのは仕方ないんですかね…
個人的な見解ですが、figma艦娘はAGPと比べて安い価格というのも1つのウリでありそこが崩れてしまうのはちょっとどうかなと思いました。
次に発売されるアイオワはとうとう万越えに達してしまいましたし(当然ながら金欠の管理人はスルー)

ただフィギュア自体の出来は総じて高いので鹿島が好きな方は勿論のこと、普段figmaを集めている方や可愛いfigmaが欲しいという方にはオススメできます。
単体価格が高いのに加え、特に人気の高いキャラだったからか品薄気味であり特典付きは入手困難になってしまっていますが、それでも価値は十分にあるので再販を待つか、お財布に余裕がある方は購入してみてはいかがでしょうか?
点数としては90点です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。