ダメ人間のホビーライフ

ダメ人間のホビーライフ

トランスフォーマーやフィギュアについてただだらだらと書くブログ。

こんばんは〜。

お久しぶりの更新ですね。最近は仕事の方が忙しかったりリアルで色々立て込んでたりであまりブログに時間を回せず気づいたら4ヶ月くらい経ってました…。

近況についての詳しい説明とか今後の更新予定などは後日別の記事を投稿しそこで書こうかなと思います。

image
さて、再開一発目の今日は先日製作した改造品をご紹介。

「S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダークウガ ライジングタイタンフォーム」

です!

クウガの中でも特に好きな形態なので公式がなかなか商品化してくれなさそうですし折角だから作ってしまいました。

それではレビュースタート!

image
image

今回のライジングタイタンは先月発送された真骨彫タイタンと以前発売されてた真骨彫ライジングマイティ、旧版のアーツのライジングタイタンをサンコイチして製作しました。

ライジングマイティは現在高騰してますがTwitterのフォロワーさんから安く譲って頂きました。大変感謝です。

image
image

今回の塗装ではガンダムマーカーエアブラシを中心的に使用。

メインのパープルの部分はブラック→シルバー→メタバイオレットのマーカーを使い重ね塗りする「キャンディ塗装」という手法で作っていきました。

現在訳あってエアブラシが使えない環境なのですが、ガンダムマーカーエアブラシは準備がものすごく楽なので気軽に製作できましたね。今後も重宝していきたいです。

image
image

ゴールドの部分はブラック→ゴールドの重ね塗りで表現。やっぱり金は下地に黒を敷くのが鉄則ですよね。

この紫と金の高級感のあるカラーリングが大好きなんですよ!やっぱりライジング系は品があってかっこいいなあ。

image
image

腕の部分はライジングマイティのものを使用。

マスキングをすることで綺麗に塗り分けられたと思います。

劇中スーツやこれまでのクウガアーツの共通点から腕の部分だけ艶消しをかけることにしました。

 

そして手首ですが色々迷った末に旧版のアーツを使用。

本当はデカールを製作して真骨彫用の手首に貼り付けて製作する予定だったのですがこれがあまりにも難航しまして色々考えた末に諦めることに…。

Twitterで有識者に教えて頂いたりもしたのですが全く上手くいかず…まあ色々と勉強にはなったので次の制作で活かそうと思います。教えてくださった方申し訳ないです。

image

アークルはライジングマイティのものを使用。

元から出来がいいので手を加えるところは一切ないですね。

image

ライジングタイタンソードは旧版アーツのものを流用。

ただ旧版は手首の保持力が弱くポロポロ落ちやすいです。手首に関してはいつかリベンジします…。

image

タイタンフォームと比較。勿論二つ買いましたよ!

他のライジングフォームと違って一番外見的な変化が大きくまさしく正当なパワーアップという印象。

こうして見るとタイタンフォームの紫は劇中に比べて青味が濃すぎたなあという印象。複眼の色なんてドラゴンと比べてもそこまで変わらないですし。

image
image

アクション!まずは初変身。

image

image

image

ライジングカラミティタイタン!

クウガのアクションの特徴は「子供番組らしい小綺麗さを廃したリアルファイト」だと思ってます。

剣を主体したフォームですがチャンバラを披露する機会は少なく「突き刺す」ことに重点を置いた戦い方は初見時から頭の中でずっと印象に残ってます。

image

OP再現。

クウガ声なき声がクウガ君を呼んでる〜♪

image

みんなのトラウマであるジャラジ戦。ガチギレした五代君が迫ってくるこの恐ろしさといったら…

普段怒らない人こそ怒らせた時本当に怖いということを象徴してますね。

image

このシーンは色んな意味でも印象に残りすぎてバトスピのカードにも使われましたね。

これの後にアルティメットフォームの幻影が浮かび上がってきたのもこの時の五代の凶暴さ物語ってます。

image

image

image

大きい武器なので取り回しが大変ですが画面映えしますね〜。

image
image

image

最後の出番となったジャーザ戦。最初で最後の二刀流です。

この時のアクションシーンはまさかの動いてる客船の上!とても面白い画面構成でした。

image

ダブルライジングカラミティタイタン!

いやーかっこいい!

image

以上で写真は終わります。

初めての本格的なアーツ改造だったので色々と大変だったし難しくて行き詰まる部分もありましたがそれでも作っている時はとても楽しくて毎日ちょっとずつ塗装作業を進めるのは日々の楽しみでした。

この勢いで積みプラとか積みガレキも減らしていきたいものです←

あと機会があればライジングペガサスとライジングドラゴンにも着手したいですね。

 

それでは今日はこの辺で。アデュー