今日は「第一次世界大戦の日」だそうだ。

 

ウィキによると、

第一次世界大戦(だいいちじせかいたいせん、: World War I)は、1914年大正3年)から1918年(大正7年)にかけて戦われた人類史上最初の世界大戦である。

 

 

ずいぶん昔の話みたいだが、この第一次世界大戦の時のことを覚えている人がいた。

 

スウェーデン国営ラジオでは、毎年夏の間、特別番組として1日ゲストが話す時間がある。その中で、今年は105歳になるダグニーさんという女性が話をした。

 

ダグニーさんの紹介とラジオ番組(ネットで聞けます。)

 

ダグニーさんは99歳の時パソコン教室に通い、100歳で世界最年長のブロガーとして注目を浴びた。

彼女のラジオ番組を、私も聞いたが、すごくしっかり話していらっしゃって、・・・本当に105歳? 信じられない。80歳ぐらいじゃないの? 

 

第一次世界大戦のときの彼女はまだ5、6歳。でもその時のことを覚えていると言っていた。ヨーロッパ中が食料不足で困ったけれど、彼女の家は大きな農家だったので、食べるのに困った記憶はないのだそう。

 

すごいわー、100年も前のことをしっかり覚えているなんて・・・。

若い頃はお針子や公務員として働いて、定年になったのが1978年・・・って

(@ ̄Д ̄@;)

 

その長生きと元気の秘訣は、やはり食べ物食パン。よい家庭料理が大事なのだそう。

 

彼女を見ると、いくつになっても新しいことに挑戦できるということがわかって勇気づけられる。私ももう年だから・・・ なんて思うのはまだまだ早いと思い知らされる。

 

この百年の間に、世の中がどんどん便利になったのを身をもって体験したダグニーさんは、Tycker inte att det var bättre förr. (昔はよかったとは思わない)のだそうだ。

 

ヒマワリ

 

 

今、あなたは幸せだと思う?はい、幸せですハート

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD

コメント(2)