• 29 Jul
    • 女性が本当に求めているコト

      オリンピック、こんなに真面目に見るのは久しぶり。さて、今日ふと思いついたことがある。女性がどんなに強く逞しくなっても、やっぱり生物学的に求めていることは変わらないのではなかろうか。つまり、女性は尽くしたいのではなかろうか中にはひたすら尽くされたいというお姫様体質の女の子もいるだろうけれど、でもそれだけじゃつまらない。女性は本心は尽くすに足りる男性を求めているような気がする。それはお金かもしれないし、イケメンかもしれないし、若さかもしれない。何であるにせよ、この人に関わって、この人のために何かをすることが自分にとって意義があると感じられるとき、生きる喜びが生まれる。だからToffelhjälte(かかあ殿下の尻に敷かれる夫)と結婚している女は、どこか不幸そうだ。その男が尽くして甲斐ある人物だったのなら、別れても、振られても、後を振り返って「つまんない男とつきあっちゃった、ケッ」なんて思うことはないだろう。私の場合、日本の夜の街で客引きしているような輩は、どんなに若くてイケメンでも魅力を感じない。(私の評価では、彼らの外見じゃスウェーデンのそのへんの高校生にも遠く及ばないから) でも仕事の出来る人、私にはとうていできないような(いい意味で)すごい事をした人には、年齢も外見も関係なく惚れる。そういう人になら尽くしたい、彼のために何かしてあげたいと思う。きっと他の女性もそう思っているんじゃないかしら。だからそういう気骨のある男性に、どんどん増えて欲しいんだなあ。「モテる男」40のマニュアル―女は男に心の底で何を求めている? (王様文庫)/三笠書房¥500Amazon.co.jp

      テーマ:
  • 28 Jul
    • 国際恋愛 ~これはヤバいよNGワード

      App Storeから現在好評発売中の、私の国際恋愛・初エッセイ 「ヨーロピアンLove & Sex」。原稿が上がったのは4月で、発売は6月からだったのですが、もう締め切り過ぎてからあ、そうだ、あれを書き忘れた! みたいなことを思いついちゃって、あわてて編集の人に電話しても 「もう追加は無理ですよ~」と言われてがっくり。なので、その書きそびれた内容は、このブログで逐一紹介していくことにしました。あのアプリ(電子書籍です)に、一つ大事なことを書き忘れていたの。それはね、日本人が日常生活で何気に口にする言葉でも、ヨーロッパ人が聞いたらぎょっとするセリフがあるということ。ま、この言葉を使うのは、たいてい喧嘩のときでしょうけれど。何だと思いますか。それは ・・・ 死ねこの言葉、日本人は男女問わず何気に使ってます。私は言わないと言う人は実は少数です。私の息子が小学生のとき、夏休み日本に帰国してこの言葉を覚えて戻りました。そして、スウェーデンの学校で友達と喧嘩したとき、この言葉をそっくりスウェーデン語に訳して言ったのです。クラスは大騒ぎになり、私は先生から電話連絡を受けてびっくりしました。国際恋愛で彼または彼女と喧嘩したとき。この言葉を一度でも使うと、その後の関係修復はまず困難だと思ってください。自分が死ぬ事を望んでいる人と付き合う必要は誰もありません。この地球には70億人が住んでいるのだし、誰でもそんなのよりもっとましな人と出会うことが必ずできますから。その辺の見切りは、義理人情にこだわらないヨーロッパ人は瞬速で行います。私のその他の国際恋愛関係アドバイスは、こちらのアプリにじっくりと書いています!まだの方はぜひDLしてくださいね~。 只今、85円のキャンペーン中↓「ヨーロピアンLove & Sex」

      2
      テーマ:
  • 27 Jul
    • 雑感。

      2
      テーマ:
    • 彼がスウェーデン人

      彼がスウェーデン人なので、将来スウェーデンに住むかもしれない。スウェーデンでは共働きが普通らしいので、日本人である自分の就職状況はどうなるだろうか。みたいなよくある質問をされた場合、私の答えはこうだ。日本の経済が後退している現在、商社でも旅行社でも、日本関係で仕事を見つけるのは難しい。今どきストックホルムの街で見かける東洋人旅行者は中国人ばかりである。2000年代に日本語ブームがあったが、今はそれも落ち着きつつある。日本人が必要とされる日本関係の仕事は飽和状態である。日本語教師の口は運がよければあるかもしれないが、お小遣い稼ぎぐらいの収入にしかならない。配偶者としてスウェーデンにずっと住む気があるなら、スウェーデン語を勉強して、こちらの大学や職業訓練を受けなおすことをお薦めしたい。看護師や幼稚園教諭などがいいのではなかろうか。ただし語学と資格取得まで何年もかかる。また、うまく就職先が見つかったとしても、外国人であるゆえの諸々の苦労は定年まで避けられない。ならば美容師やエスティシャンになって独立するのもいいかもしれない。自分の店でもないのに、中年にもなって日本レストランや土産物屋の店員などしてはいけない。なので若い頃しっかり勉強できる環境が必要である。ところが、外国からお嫁さんをもらうのに共働きを前提とする男は、往々にして経済力がない。万年学生か、自称自営業か。なので、彼女が外国人というハンディを背負って、アルバイトと勉強に朝から晩まで励む事になる。その上に子供ができたら、経済的にも時間的にも生活はますます大変になる。共働きを貫徹するために、子供を諦める人もいる。なんという厳しい生活だろう。私は「スウェーデン人の彼」に言いたい。いくらスウェーデンは共働きが普通だからといって、それはスウェーデン育ちの人同士のこと。外国からお嫁さんを貰うのなら、その人がスウェーデン語を勉強する間ぐらい養える収入を稼ぎなさい。もしくはあんたが日本に引越しなさい。

      1
      2
      テーマ:
  • 26 Jul
    • カエカエカエ

      天気もさえない今日、普段片付けない所の片付け続行中。目標は、「なるべく身軽になる事」なのだが ・・・ 洋服ダンスの奥にあった、こんなもの、あんなもの。あれ、服もこんなにもあるの! どうしてこんな物買っちゃったんだろうな、でももう少し使えそうだから取っておこうかな。すると、部屋のあちらこちらから聞こえてくる音 ・・・カエカエカエ ・・・そう、人は一日たりとも何か買わずに生きることはできないものなのか。ファイナル・クラッシュ 世界経済は大破局に向かっている!/朝日新聞出版¥1,680Amazon.co.jp↑ この本の著者は、現在スウェーデンの南の方に住んでおられるみたいだが、立ち読み版だけでも読んでみてほしい。現代人はひたすら「買う」ようにプログラミングされている。カエカエカエ ・・・私はこの雑音にわざと耳を貸さず、とにかく家の片付けが終わるまでは何も買わないつもり。

      テーマ:
  • 25 Jul
    • 夢を現実にするために

      ちょっと驚いた。スウェーデンでは少なくとも私は見た事がない、デンマーク発のショップTIGERが、日本に紹介されるなり瞬く間に売れ切れだそうだ。スウェーデンにも可愛い小物の店はたくさんある。IKEAやこのTIGERのようなモダンカラフル系もあるし、シャビーシック系も根強い人気を誇っている。私はどちらも好きだけど、あえて言えばその折衷、というか・・・ 自分でも意味がわからないのだけれど、そのどちらでもなく西洋アンティークっぽいものも使ってみたいような、でもお化けが出てきそうな雰囲気になるのは嫌 ・・・ いやぁー、インテリアを考えるって、本当に楽しいですね。でも今回の掃除で、我が家ではIKEAで買ったような小物が大きく邪魔になっていることにも気づいてしまった。小物も、安い服を着替えるように、安いものでどんどんイメージチェンジしていくべきものなのかもしれない。買い物をするのは、それが必要という場合もあるけど(トイレットペーパー、洗剤、食べ物など)、それだけじゃなく本とか小物とか旅行を購入するのは生活に夢が欲しいからだね。高い服やバッグを購入するのも、品質の他に夢を購入しているのだ。先進国の人は、生活に必要なものはもう既に手に入っているので、夢にどんどんお金を使うようになったのだと思う。夢を持つことが、生きていく原動力になる。なので、私も叶うのが自分次第でそれほど不可能ではない新しい夢を設定することにした。(ここには書かないけど)その夢を本気で叶えようと思ったら、生活の優先順位が変わっていく。さてさて、どこから手をつけようかな ・・・夢を叶(かな)える―不可能を可能にする自立型思考のバイブル/ダイヤモンド社¥1,500Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 節約と整理、同時にできるもの

      スウェーデン中が止まってしまったような夏休みの真っ最中である7月末。家にいたら何をするか? やはりこの時期しかできないことといったら、普段手をつけてない部分の片付けでしょ~。私はこんな狭いところに暮らしていて貧乏なのに、なぜでしょう、こんなにたくさんのモノに囲まれているのは。本やDVDはいいとしても、邪魔なのは、服 (しかもかなり安かった服。それがどんどん溜まっている。捨てればいいのだけれど、それが惜しい。なぜかというと、家にいるときには安くて汚い服を着ると落ち着くから)小物 (素敵なものが、たまたま半額とかで安売りしていた。それをつい買ってしまった)そう、いらないな、使わなかったな、と思ったものはたいてい安売りだったから買ったものである。外に一歩出てみると、今この季節はちょうどバーゲン(REA)の季節である。全てのお店のウインドーにREAの文字が躍っている。それを見ると、何か買わざるを得ない気分になる。人間ってとても不思議。あの文字を無視して通り過ぎるのはとても難しい。結局躊躇いなく買っていいものはトイレットペーパーや洗剤など、絶対使う事がわかっているものだけ。でも人はなぜ余計なものも買ってしまうのか。それは「買う行為」にアルコールを飲む行為と同じような気分が高揚する作用があるからではないかと疑ったりする。買わないとだんだん不安になったり。普段使わないところを掃除をすると、意外なお宝が見つかったりする。「あ、そういえば自分、こんなもの持ってたんだ」みたいな。そんなものをもっと活用して、「生活必需品以外買わないことにする」ただ決意するだけでは難しいので、もっとグレードの高いものを買うために貯金するという名目にしてはどうかなと思う。家とか、車とか ・・・。フリーター、家を買う。DVD-BOX (予約特典ミニクリアファイル無し)/ポニーキャニオン¥19,950Amazon.co.jp

      2
      テーマ:
  • 22 Jul
    • 商売の神様が降りてこないとき

      昨日また、「そりゃないっしょ」みたいな出来事に遭遇した。ま、早い話、プロフェッショナリズムに欠けた仕事ぶりを目の当たりにしたのだが、この話はまた今後書くことができるであろう。洗濯しながら、邱永漢さんの「ハイハイQさんQさんデス」 を読んでいたら面白くて、洗濯物を乾かすのを忘れてしまった。投資の神様と呼ばれたQさんは「商売も3年やってダメなようだったら商売替えを考えた方がいい」とおっしゃっていた。Qさん自身、作家として精力的に膨大な作品群を書いた上、投資家としてありとあらゆる「儲かりそうな商売」を試したそうだ。頭の中で考えるだけではなく、まずは調査してみること、そしてちょっとやってみること、を薦めている。儲からない商売を妄想したり、それに固執したりする人を、Qさんはバッサリ切っている。例えば、「スーパーで食材を選ぶのは楽しいが、料理するのは面倒。なので朝食材を渡しておけば、仕事から帰った夕方には調理して配達してくれるサービスはどうか」と考えた若い男性がいる。それに対してQさんは、絶対成り立たないと断言している。私の場合、調理するよりスーパーに食材を買いに行く方が面倒だ。共働きがほとんどのスウェーデンには私と同じように考える人はたくさんいるようで、食材とレシピを家まで配達してくれるサービスが最近人気のようだ。Qさんのページは無料の質問コーナーながら、商売や投資についてとても参考になる意見が多いサイトでお薦めする。今年5月に惜しまれて亡くなったQさんの金言が詰まっている。新・メシの食える経済学―お金に恵まれる人生への手引き/グラフ社¥1,575Amazon.co.jpQさんは儲かった商売も多いが、試してみて儲からず(もしくは維持が面倒で)辞めた商売も数多いようだ。3年試してだめそうなことは、やはり辞めるか、少なくとも趣味程度に縮小した方がいいかもしれない。いつまでも実らない関係に固執しているより、きっぱりと新しい方向を考えた方が長い目で見るといいかも。人生は短いんだから。あれ、これって株の損切りに似てる。

      テーマ:
  • 21 Jul
    • 夏休みだもん

      今日、ストックホルム市の中心地、セルゲル広場を通っていたら、大声で叫び声を上げている妙なおばあさんを見かけた。身なりは普通そうな70歳ぐらいの白髪の女性が、通りかかった若い男性の一群を寄声を上げながら追いかけていた。男性の一群が行ってしまうと、にやにやと満足げに笑いながら、人ごみに消えていった。同じ場所で、見るからにアル中の赤い顔をした中年男性が、通りかかる人々に罵声を浴びせかけていた。スウェーデンにはよく、公の場で空き缶をひろって集める人がいるが(スーパーで換金すると、一個が約15円になるため)路上にあった大きな屑篭を開けて空き缶を探そうとした老人を、そばいにたアル中男性が怒鳴った。「空き缶なんか探すな!」そして彼は屑篭の鉄の扉を大きく音を立てて閉め、老人を突き飛ばした。老人はその場に転んでしまい、周囲にいた人々が彼を助け起こした。そのときアル中おやじは既にどこかに消えていた。ストックホルムで人通りの多いところに行くと、ときどきこういう輩に遭う。時には突き飛ばされるぐらいではすまない、通りかかった子供の首を絞めて殺そうとした女もいたそうである。私も道端で、中年の男から突然「ガウー!!」と怒鳴られたことがある。その男は通りかかる人全員に似たようなことをしていた。彼らを収容する病院はないのか? 昔はあったらしいが、最近はこのような人々は自分のアパートに住んでいるらしい(その方が国にとって安くつくから)。そして天気がよくなれば街に出て、自分たちなりの交流をはかる。今はちょうど夏休みの時期なので、彼らのヘルパーも夏休みをとって、監視が手薄になっているのではないかと想像する。福祉社会に住むためには、こういう陰の面も受け入れなくてはいけないのだろう。と思って近くのデパートに入ったら、ちょうどガードマンが万引き女性を捕まえたところだった。彼女は二人のガードマンに腕をひねり上げられて、店の奥へ連行された。持っていた大きなトートバッグには、値段札のついた衣類や化粧品がどっさり入っていた。大胆な犯行だが、夏休みのこの時期には店員も少なくだらけているだろうから万引きしやすいと思ったんかな ・・・ と想像した。夏には外国からの観光客が多いストックホルムだが、この時期来たら「ここは何て怖い所だろう・・・」と思うだろうなあ。

      テーマ:
  • 20 Jul
    • 本当に存在する! バービー人形そっくりの女性

      バービー人形は生きていた!んなあほな、と思うけれど、彼女を見れば納得する。Valeria Lukyanovaこの21歳のウクライナ人モデルには整形手術説こそあるが、これらの写真はフォトショップではないそうだ。顔はともかく、ウエストと足の細さはすごい。きれいを通り越して気味が悪い。ロボットがどれだけ人間に近づけるか、というのは聞いた事があるけど、これは人間がどれだけ人形に近づけるかだ。関連でこんなページも見つけた。Valeria 化粧の秘密が今ここに! 化粧でバービーになってみた!へえ、すごいものだね、化粧って。でもやっぱり向かって右の写真の人には、夜道で出会ったら気絶しそう。このページの下の方に、ある女性から「人はいろいろでよかった!」というコメントがされているけれど、私もそう思う。朝5分 ヒミツの美ワザ55―プロが教える“整形レベル”のメイク&ヘアテクニック集/新見 千晶¥1,260Amazon.co.jp美容整形と化粧の社会学―プラスティックな身体/谷本 奈穂¥3,045Amazon.co.jp

      2
      テーマ:

プロフィール

ケータイ作家さよこ☆スウェーデン在住

性別:
女性
自己紹介:
子供が生まれてから、十代の頃好きだった文筆を再開。 2000年 第72 回 コスモス文学新人賞 ...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る







王冠1【完全に冷え切った夫婦仲をラブラブにするガイドブック】最短でセックスレスを解消し、新婚当初のラブラブ夫婦を取り戻す方法。







海外に日本の本を発送してもらうのに便利です。最近は電子書籍も多数ダウンロードできるようになりました ↓ 海外に住む本好きの人にはありがたいサイトです。





私もやりました。これは当たってて面白いです。オススメ ↓





AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。