顎下や頬の脂肪をすっきりさせるために新輪郭注射を行っております。 | くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

形成外科 美容外科 美容皮膚科 皮膚科などの紹介 あざ、できもの、眼瞼下垂、レーザーフェイシャル、ヒアルロン酸、ボトックスなど日々診療の紹介


テーマ:

 

顎下や頬の脂肪をすっきりさせるために新輪郭注射を行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新輪郭注射は代謝を促進、抹消血流やリンパ流を促進し、脂肪の燃焼と老廃物の排出を促します。

メディカルハーブを主要成分としており、従来の治療による腫れなどの副作用は少なく施術することができます。ひらめき電球

 

 


 

 

 

 

施術は間隔と効果を見ながら7回ほど行い定期的に継続すると良いとされています。

上の写真のモニターさんは注射回数の早いうちから効果がみられましたが

実際の効果は個人差があります。

 

 

合併症として内出血があります。

注入の際は極細の針を使用しているため、内出血がみられても化粧で隠せる程度の方がほとんどです。

 

 

 

1cc価格 (モニター価格) ¥9,000(¥6,300)
5cc価格 (モニター価格) ¥45,000(¥31,500)
10cc価格 (モニター価格) ¥70,000(¥49,000)

※両頬6~8cc、顎下6~8cc、法令線上2~4ccが目安となります。

 

 

 

 

 

施術をしていて気づくのは組織の量によって効果の差がでるようです。手術ではありませんので時間がかかってもよい方には一つの治療としては良いのではないでしょうか。

 

同時に行える治療には

綺麗なフェイスラインを出すためのヒアルロン酸、引き締め目的のHIFU PLUSYAGレーザーなどがあります。拍手

 

 

 
 




 

 

 




くりはら形成外科・皮フ科・美容皮フ科

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝屋川、枚方、樟葉、京都、東海、関東方面より来院いただいております。

 

kuriharakeiseiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ