みらの氏、勇気が出ず

テーマ:
ブログ界の第一人者、みらの氏の片思いを見守りつづける「丸井ねーちゃんシリーズ」ですが、急展開があったようです。

Milano::Monolog:「マルイのねーちゃん、その後より。
> マルイのねーちゃんをメシにでも誘うと決意してはや1ヶ月、
> ようやくマルイに行ってきました。
おぉ!つか、遅いっつーの!
多分僕のことなんて本気にしてなかったのでしょう。
馬耳東風といいますか。。残念です。。。

> いつもの通りにお店を訪れ、いつもの通りに雑談。
> 商品の試着とかしながら、だんだんと休みの日は何してるの?
> とかそういう方向に話を持って行きました。
お、いいねいいね。

> そしたら休みは決まって無いんだとさ。販売員さんって大変ね。
当たり前じゃん?

> なんかもうメシとか誘う余裕は無い感じ。
> めんどくさくなってきた。
え・・・?

> とはいえ、必ずメシに誘うとひとりごと上で明言してしまったので、
> -じゃぁ今度メシでも-とか言ってみました。
> そしたら、-まぁそうですねぇ予定が合えば-ってな感じの
> 当たり障りの無い返事をいただきました。
当り障りのないアタックだったから、当り障りのない返事だったのでは?

今『電車男』を読んでるのですが(笑)、あぁいう実直でストレートな
ぎこちない誘いの方がよかったのかもしれませんね。
「あぁ、この人もナンパしてきたわ」
と「ナンパ」と受け流されたのかも。

ちょっと噛んで汗かいてるような感じで(ルックスisグッドなんだし)
照れくさそうに演技したら、ひょっとしたらメアドぐらい
交換できたかもしれませんね。まぁ僕の妄想ですけど。

とはいえ、よくぞ声をかけたものだなぁと感心しております。
さすが審査員特別賞!


「栗ヲタ★は、みらの氏の慕情を応援します」
9/28 店員「ずっと前からみらのさんのこと、好きだったの!(ちゅ」
9/26 BLOGカリスマ、ネットでナンパ宣言