クラリネット 竹内久力の「くり と くら」

クラリネット 竹内久力の「くり と くら」

こんにちは!
クラリネット演奏・指導・編曲等で活動をしております。
演奏予定はプロフィールページ(フリースペース)にてお知らせ中です!
よろしくお願いしますね!

NEW !
テーマ:
こんばんは!

ここ数日、雨の日が続いていますね雨
竹内は暑がり&汗かきなので未だに半袖ではあるのですが、秋の涼しさをはっきりと感じしみじみ…。昨日は、傘を差しながら歩いていると金木犀の香りに出会いました。



さて。秋と言えば芸術なんじゃないでしょうか!
美術館めぐりも良いですが、ここではやはり演奏会を推させてください。

ピアノ奏者・天野圭子さんとのステージを控えておりますので、ご案内申し上げます。





直近なのは(以前の記事でも告知させてもらいましたが)9/29の15時から開催される【第12回 神戸新人音楽賞コンクール 本選会】です。

これまで神戸文化ホールでは吹奏楽やオーケストラなどの大編成合奏の一員として演奏させてもらえる機会が何回かありましたが、ソロは初めてです。

{68DDA662-80CB-4474-B735-A17011B90025}

{C3A4E255-30D0-40D3-8DA3-5F8AC7A073E1}




そして月が変わって10/7(日)は、明石市民ホール(らぽす 5階)にて【ゆずりは明石 みんなで楽しむコンサート】を開催させてもらえることになっています!
曲目はチラシに掲載の曲目以外にもまだたくさんございます。

JRや山陽電車の「明石」駅からすぐ着ける会場なので、明石にお住いの皆様や、《明石焼き》めぐり・《魚の棚》に寄りがてら、お気軽にご来場ください!

{2A82314B-D372-42AC-B78D-7D48B17A1A24}






そして10/18(木)19:00開演。
阪急「岡本」駅が最寄りの【アートサロン】さんにてコンサートをさせてもらいます!
フライヤーに掲載のフォーレやバルトークの作品は、竹内による二重奏用編曲。とても大好きな曲なのでいつか演奏したいとずっと考えていました。

{3A9E8F52-FC09-4B89-AC64-491BA7BB9C7E}



各種お問い合わせ・ご予約は

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

まで、どしどしお寄せください!

(もしかしたら初めて“どしどし”という言葉を使ったかもしれないです)





虫めがね虫めがね虫めがね虫めがね虫めがね

天野圭子さんと数年前に山口県で知り合いました。お互い関西に住んでいるということがわかり、それ以来さまざまな演奏の場でご一緒させてもらったり、心配性・悩みがちな竹内の話をよく聞いてもらったり…と、大変お世話になっています!

合わせを2時間してから、お茶を4時間するなんてこともあります。2人とも、話し始めたなら止まらない・話を聞くことも好きなので、有難いことによくお時間をいただいていますコーヒー

天野さんはよくクラリネット奏者の方と共演されるのでレパートリーの幅が広いこと、そしていつも安定しているアンサンブル能力も彼女の魅力だと感じます!



素敵なピアニストの方々がたくさんいらっしゃって、でも同じ曲でも弾く人が違えばやはり違う色や質感・雰囲気に仕上がる。そこがまた音楽の楽しいところだと感じながら演奏をさせてもらっています。






テーマ:
こんばんは!
秋らしい空気をずっと感じてきましたが、今日は何だか暑さが戻ってきた1日でした…皆さんの地域はいかがでしたかひらめき電球





さて、10/13(土)の夕方17:00から。
木管五重奏のコンサートを開催いたします!
会場は、梅田にあります『ドルチェ楽器 大阪店 9階 アーティスト・サロン』

木管五重奏のために書かれた・この編成がとても魅力的に感じられる名曲たちをお送りします!



{35DD65D2-2900-4232-A8A2-25118432B707}

{7DEEBC46-C8A7-4611-8152-ECA7BAE31FF9}





セレーノ・ミュージックオフィスで知り合ったメンバーで結成した木管五重奏団“Nott's”。
とてもバランスの良いメンバーで、リハーサルでは笑いも意見交換も絶えることがない、充実した時間を過ごしています。
出てくるサウンドもとてもあたたかく、各々が違う楽器だという事を感じないくらいです。

そう。木管五重奏は、ご覧の通りそれぞれ違う楽器によって構成されています。
木管とは銘打たれていますが、金管楽器であるホルンもいますし、フルートはそれ以外のリード楽器(木の“弁”を用いて音を鳴らす楽器)とは構造が少し違っています。

一人一人の役割がとても重要なのですが、それぞれが主張しすぎてもそれぞれの音色が交わらなかったり、合わせにかかり過ぎても個性が埋没してあまり響きが映えない。

お互いの音を十分に聴きながら尊重し、それでいて自分が担う声部の役割を主張しながら、コントロールして音楽を紡いでいく…

『室内楽』の愉しさ満載の組み合わせです!





ご予約・お問い合わせはフライヤーに記載のアドレス(またはQRコード)、または

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

までお気軽にお寄せください!!!






テーマ:
こんにちは!





先日9/7(金)、セレーノ・チェンバーオーケストラ 第6回定期演奏会が終演いたしました。



{F533009C-E68E-4F88-A6B2-6C33F5A2E6DC}

{0AFD81CF-A320-473E-85D7-AAC38FC57C76}



オール・モーツァルト プログラム。
明るく華やかな交響曲「パリ」「ハフナー」と、隠れた名曲『2台のピアノのための協奏曲』という、気軽に聴けるけれども充実したラインナップ。
交響曲ではモーツァルトの洗練された美しさを、協奏曲ではソリストのお二方の軽妙な掛け合いや終楽章の疾走感をお楽しみいただけたのではないかと思います(竹内は楽しみました)。

アンコールは、ソリスト2名によるストラヴィンスキーの『ペトルーシュカ』と、メロディカ(鍵盤ハーモニカの上位機種)2台とオーケストラによるモーツァルトの『トルコ行進曲』(チェロの田村賢一さんによる鮮やかで楽しい編曲!)をお送りしました!



次回定期演奏会のアンコールはどんな曲でしょう…?
12/7(金)もお楽しみに!

{B1EAA40C-F524-487D-95D8-4111F0DAAA5D}





音符音符音符音符音符



続きまして。

以前の記事(記事リンク)でご案内させてもらいました『第12回 神戸新人音楽賞コンクール 本選会』の聴衆審査員につきましては、受付を締め切りとさせていただきます。



{9256FF69-3E16-4B5D-8F90-FBEBBBDD9D0F}

{0C925E8A-4703-4698-AFEA-E7D03D9B193D}





チケットはまだまだございますので、お気軽にお問い合わせください!





ご予約・お問い合わせは

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

まで!






テーマ:
こんにちは!

本日はセレーノ・チェンバーオーケストラ 第6回定期演奏会です。

リハーサルをしてみて、2つの交響曲はもちろんですが、2台のピアノのための協奏曲もなかなかに充実した内容の楽曲なんだな…と体感しました。今回の定期演奏会ではこの協奏曲が最後に演奏されます。

当日券もございますので、是非!
豊中市立芸術文化センター 中ホール。
19:00開演(18:40からプレトークが始まります)!

{FB9AD4EB-8543-406B-AEA2-A47F5602787D}



ちなみに次回の定期演奏会も予定が決まっています!

12/7(金)の19:00開演。
会場は、同じく豊中芸文の中ホール。

プログラムですが、名曲中の名曲がやってきます。
メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲は昔から大好きなのですが、独奏が横山亜美さんなのでより一層楽しみが増しています!!!

あと、クラリネットを吹く人間にとって重要なレパートリーである『田園』。
銀色の“オーケストラスタディ”の教本を開いたら真っ先に出てくる曲。しかもほぼすべての楽章に重要なフレーズがある。オーケストラの中で演奏するのは初めて。

竹内にとってはとても楽しみで、いろいろ新しいものが見えてきそうな本番です。

この日もご予定お空けいただけたら嬉しいです〜

{756DCE00-3FE4-4E8E-8C08-EF145AA00EE3}



お問い合わせはフライヤー内のアドレス・番号、または

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

までお気軽にお寄せください!お待ちしてます!





そしてそして。

9/12(水)はこちらの本番です。

竹内は、ヴィオラ協奏曲と交響曲に乗ります。

ヴィオラ協奏曲は新曲なので、どんな響きがするかとても楽しみです!
吉松隆さんの交響曲第6番「鳥と天使たち」…
音源を聴いてみたところ、ガラスのように透き通った非常に綺麗な響き。楽器の用い方が巧みで、特にピアノやハープが素晴らしい効果を上げています。
2楽章では“オカリナを吹く”という指示があるのですが、これがなかなかに幻想的な情景を生み出しそうです。

しかし楽譜を見たら…複雑!!!
11/8拍子(一小節の中に八分音符が11個入る。3+3+2+3。)にザ・苦戦しています…。
音源と一緒に練習しているのですが、なかなか合わない…実際に合奏へ臨んだ方がより良く吹けそうな気がしています。

こちらもお楽しみに!

{60AC9893-EC85-4BE5-9AEF-C4C953BF57BD}





音符音符音符音符音符



テーマ:
9月になりましたね!皆様はどのような夏を過ごされましたか?
竹内は、海には行かなかったものの…とても夏を楽しみました!とはいえまだまだ暑さもありますがトロピカルカクテル

さて。先日の記事(記事へのリンク)で書きましたように、9/7(金)19:00開演の【セレーノ・チェンバーオーケストラ 第6回定期演奏会】が今週金曜日に迫ってきています。
クラウドファンディングの方も、本当にありがたい事に目標額を超えるご支援をいただけました!SNSでの拡散などのお力添えをくださりました皆様にも深く御礼申し上げます。

コンサートのチケットはまだ受付中です!
9/7の夜にお時間ございましたら是非、豊中芸術文化センター 中ホール(アクア文化ホール)までお越しください!



kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

こちらのアドレスまでお気軽にお問い合わせください〜!





音符音符音符音符音符

と、ここまではセレーノ・チェンバーオーケストラについての話題でしたが、本日はもう一つ皆様へお願いがあります。



実は7月中旬に《神戸新人音楽賞コンクール》の予選を受けました。そして9/29(土)に開催される本選会に出場させてもらえることになっています。



{42C611F1-9B24-40A1-B7B4-FB7268A3933D}

{6FE5276F-3023-4940-A948-272B6530D8C9}



↑こちらがフライヤー。

竹内の演奏曲目…見る人が見たなら「あれだね」「あれやわ」「あれどすなぁ」と察される組み合わせです。クラリネットの魅力を巧みに引き出してくれる2曲なので、お楽しみいただけるかと思います!
ピアノは天野圭子さん!彼女のピアノはとても端正なオーケストラのように響き、シュポアの世界をより華やかに紡いでくださります!

他の出場者の方々もなかなか聴きごたえのある楽曲と共にいらっしゃるので、ガラコンサートとしてもすごく愉しくなるはず!

(竹内の演奏予定時刻は15:40〜15:55となっています)



こちらもチケットが手元にありますので、お問い合わせください!

…で、普段は締めくくるところなのですが。





実は、出場者が《聴衆賞》の審査員5名選出することになっています。

お引き受けくださる方には、本選会の招待券を差し上げます。
聴衆賞審査要項もございますが、そちらはご連絡をいただけた方に改めて送付させてもらいます。以下には、ここだけは外せない!という条件をまず記載致します。



!!聴衆賞審査員の方には、当日の演奏(15:00〜17:20)の全てをご鑑賞いただきます

!審査員は、魅力を感じ心を惹きつけられた演奏者を2名選び名前を記入する(1名だけだと無効票になるそうです)。

!審査員の欠席、遅刻、早退、あるいは演奏の一部について審査を行わなかった時には、その審査員は棄権したものと見なされてしまいます。

!審査員は当日開演前(9/29の15時まで)に限り、「受付にて、誰との変更であるか招待チケットなどで確認できれば」代理・変更が可能です。





上記の条件にご賛同いただけましたら、

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

の方まで、お問い合わせ願います。



9/10(月)までの受付です。少し期間が短いですが、ご検討頂けましたらとても有難いです!

何卒宜しくお願い申し上げます!






テーマ:
おはようございます。特に用もないのに早起きしてしまった竹内です。

皆さん、台風は大丈夫でしたか!?
竹内は何とか無傷です。家も、家族も、無事です。
鉄道会社が早々に終電を設けたのは正解でしたねアセアセ凄まじい暴風雨でした…





虫めがね虫めがね虫めがね虫めがね虫めがね

今日の関西は雨が降らないようですね!

竹内は船に乗ります。こちら。
中之島リバークルーズ・ミュージックデー。
毎月最終土曜日の17〜21時(毎時00・30分発)で、20分間のクルーズにて演奏しています!
発着所は下の地図のピンが立てられた場所。何やら細い土地があるのがお分かりいただけるでしょうか。ここです。ABC放送のすぐそばです!
この辺りはカフェや飲食店も数多くありますので、お気軽にお越しください。

{CD2FB125-7529-46CE-8B8C-3E7D1D051A2C}

{08CEE2D8-F0DA-47BA-9AA7-B1FDE2BC49AB}



本日の演奏者は

竹内久力
木山亮子(以上 クラリネオ)
福盛邦彦(ミニマムサックス)

です。



何やら見慣れない楽器名が記載されていますね。
こんな楽器です!







ポップなサウンドです!
船旅のお供に演奏します〜お楽しみにいらしてください!





音符音符音符音符音符

船について書いたあとは、桶です。

オケ。オーケストラ。そうです。



9/7(金)の夜はご都合いかがですか?

是非モーツァルトを聴きにいらしてください!

セレーノ・チェンバーオーケストラ第6回定期演奏会

{5DA674AC-CECB-4907-A5E9-B94519AD3C94}

{E1C0E0AC-74E7-40C0-BF51-4599703B46A0}



このプログラムだと、クラリネットは華やかにソロを吹くわけではないですが、全体の響きに隠し味のような色をつけていく役割がとても好きです。
モーツァルトらしい明るさ・爽やかさに満ちた楽曲ばかりなので、9月にぴったりだと思います!

チケットをご入用の方は、フライヤー内のお問い合わせ先、もしくは下記のチケット申込みフォームたち、そして竹内までお声がけいただいてもお取り置きを承ります。



なお、今回からクラウドファンディングページを作成しています。
今回のクラウドファンディングは、資金を集めることよりも、活動のコンセプトを知って頂くことにあります。
指揮者の静間佳佑さんとコンサートマスターの横山亜美さんからの「オーケストラ創立の想い」もメッセージとして書かれていますので、ご覧いただけましたら有難いです。



↓チケット申込フォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/e61cc41a540029

↓クラウドファンディングのページはこちら

https://kanatta-lady.jp/projects/view/classic-innovation01







ちなみに数日後はこちらの演奏会。

この公演では、クラリネットがかなり動いて、目立って、主張します。学校の屋上に立って叫ぶくらいに。
何だったらオカリナも吹きます(吉松隆さんの交響曲の中で、そのような指示があるのです)

玉村洋平さんの新曲も、とても楽しみです!

{37417622-53AA-431C-B53C-75142D28E856}








サイコロサイコロサイコロサイコロサイコロ

船、桶、と来たら、次は何だろな、とおもわれるかもしれません。はい、特に何も考えてはいないです。「オチ無いんかい」とツッコミが入るのでしょうか。竹内はどちらかというならばボケですね。



10月もご案内を申し上げたい公演が幾つもございますが、あまり多くを書きすぎてもアレなので、今日は緊急性(?)の高いステージをピックアップしますね!





10/13(土)17:00開演。

阪急「梅田」駅から徒歩5分の、ドルチェ・アーティストサロンにて(ドルチェ楽器 大阪梅田店があるビルの9階です)!

木管五重奏団【Nott's】デビューコンサート

{289F9617-C3D7-4900-9F86-AE0DCA205572}

{D57C24B6-E62E-4380-9DF7-0A27AD27B8D8}



今年、結成しました!

【Nott's】の由来は、メンバーの頭文字…というとてもシンプルなものですが、すごく気に入っています。
「nott」が “女神” という意味を持つらしいので、この五重奏にはぴったりだと自負してます!















…「あなた女神ちゃう」と突っ込みを入れてくださった方はきっと関西人。





第一回目の演奏会なので、敢えて《木管五重奏》のために書かれた【王道の名曲たち】を取り上げます。
フルートオーボエホルンファゴットクラリネット…それぞれの楽器が素直に響き魅力を発揮できる曲たちをお送りしていきます!



このコンサートも、チケット申込みフォームからお申込みいただけます!




もちろん竹内へのお問い合わせも超絶大歓迎です!




















カギカギカギカギカギ

皆、何で生き続けようとするんだろう。

最近、そこに興味がある。

好きな人なら尚更。



「ただ、音楽がしたい」という思いで生きるのはどうなのか。

正しいとか間違いだとか、そういう問題ではないんだとは思う。

けど、そういう生き方をする人間はこの世の中に明らかに求められてはいない。



人間って何なんだろう。






テーマ:
8/17〜19に、宮城の鳴子温泉で開催された「宮城クラリネットキャンプ」に参加しました。



募集開始が4月の中頃だったのですが、たまたまSNSでその話題を目にして「鳴子温泉って行ったことがないな」と思いついて申し込みました。
大学4年の頃からお世話になっている伊藤圭さんが講師でいらっしゃるのも大きな理由の一つでした。あと「4スタンス理論」の講座があるというのも(話は聞いたことがありましたがあまり深くは知らなかったので)気になったのです。



参加を申し込んだものの…竹内は極度の人見知りなので「うまくやっていけるかな」と不安でした。今まで合宿やセミナーには度々参加してきたのですが、往路はいつもこうなります…。

結局、竹内のそれは杞憂でした。

鳴子温泉は3日間ずっと晴れて爽やか。
クラリネットキャンプのスタッフさん・講師の先生方・参加者の皆さん、出会った方の誰もがとても誠実で壁がなく、とても楽しく学びの多い機会となりました。

大変お世話になりました。誠にありがとうございました!





写真たち。



初日。到着して間もなくレッスン(鳴子公民館)
この日はドビュッシーの第一狂詩曲を、最終日はオーケストラスタディで受講しました。
終始和やかな雰囲気お茶

{E641770D-C35D-4DB7-9A21-183B1A5ABD7A}



この後に4スタンス理論の講座が開講され、人によって適した身体の使い方が違うこと、体幹への意識や整え方…などなど、興味深い内容でした。

夜は講師の先生方によるコンサートでした(残念ながら写真が無い!)





2日目は午前に伊藤圭さんによる公開レッスン。
2時間半で10人だったので、いろいろな課題内容に向き合える時間でした。

そしてお昼は全員で「潟沼」へ観光。

“沼”とありますが、とても美しく、場所によって色合いが全然違いました。

{367837A4-017B-4162-90EE-744316E2F03C}

{D362AAC4-EC1A-4659-9F04-A0CDE5D7C9A1}

{19E2C510-9EEF-4FD4-A92D-6CE2A9D73522}

{1EC5B58A-4AFE-4A4A-A64E-AEFB6524D8AE}

{C81CFD49-3399-40A6-B963-EC7DFAA00246}



潟沼の周りを散策。

{8A1C66BF-05FB-4103-80B3-6E8B6DCCC854}

{16A56CE7-38F7-4DC3-9250-FF032B1F247D}



夜は受講生コンサート①と懇親会(またしても写真が無い!)



最終日。

受講生コンサート

{6FE0C779-D4BA-4A55-87DF-7B4C53376CDE}



ピアニストの門脇麻美さんと、ドビュッシーの第一狂詩曲を演奏しました。





アンサンブル

2日目にメンバーが発表され、楽譜が配られました。

アルベニスのスペイン組曲から『セヴィーリャ』

{4118C80B-4485-446C-9097-78036DCEC4FE}



楽譜をもらった時に「途中で止まってしまったりしないだろうか」と心配しましたが、それも杞憂でした。合わせからレッスン、本番までとても楽しかったです。



コンサートでご一緒させてもらえた皆さんにも感謝です!





たくさんの方とお話しできて、とても充実した気持ちで帰路につきました。



が。



竹内の東北経験値が少なかったため(いや、油断していたせいで!)、帰りのはやぶさ新幹線の指定席を取り忘れていて、満席になってしまいました。

そのため「立席特急券」なるものを購入して、古川から東京まで約2時間、デッキに立って帰りました。

指定席しか無い新幹線があるなんて知らなかったんです…。

{575ADC8B-9F2E-4A44-8F7E-84C3B703644C}



こんなオチはいらない…(;_;)!

でも良い話のネタになるかな。意外と疲れなかったし、良しとします。







旅館でのお食事や温泉も堪能しました。
お昼のお弁当も手作りで絶品でした!

たくさんの方にお世話になった3日間でした。

{9F7C8F67-9802-492C-9EFA-C829ABA241AA}



これからも頑張ります!






テーマ:
今回は、先日開催致しました2つのコンサートについてのレポートです!





まず8/11(土)カ・クチーナ ティータイムコンサート

この写真は会場リハーサル。ティータイムコンサートの直前まで貸切パーティが行われていたので、モーツァルト:クラリネット五重奏曲の第4楽章を演奏させてもらっているところです。

{E88E88E2-BE8C-4999-AF7D-BC414059D75C}



開演

{1C27A3DA-6CC0-4FB0-9DFD-A446B54994CB}



ピアノの山中歩夢さんが、ご自身の言葉で情感豊かに音楽を語ってくれるので、能動的な音の会話を楽しむことができました!本当に感謝です。

この日もやはり猛暑日で、甲子園では明石商業高校や報徳学園が熱闘を繰り広げたり、吹奏楽コンクールの兵庫県大会が開催されたりと、お盆にしてはとても賑やかな日でしたが…お越しくださりました皆さまに暖かくお聴きいただくことができたことは何より幸せでした。
誠にありがとうございました!

次回のカ・クチーナ ティータイムコンサート出演は11/24(土)、今回と同様に16:00開演。
ピアノの田邉安紀恵さんと共に、テンプルトンレーガーブラームス『ソナタ第1番』を演奏致します!






そして8/16(木)Miracle Session 6th

16:00開演の第一公演【言葉を愛でて】

左から、

ピアノ…若杉亮
ソプラノ…結城彩華
ファゴット…常田麻衣
クラリネット…竹内久力

{A2C9FC28-76F3-4046-9417-1E83F578AA60}



シベリウス:フィンランディア

{E0C49D8C-0E98-4DAC-B906-229697D3DCFD}



武満徹:小さな空
小林秀雄:日記帳

{CE452716-318B-4B87-B564-26E5751123E9}



ヒンデミット:アルトホルンソナタ から 第1・3・4楽章

(この写真は、ヒンデミット自作の「ポストホルン」という詩を朗読しているところです)

{9448F117-DE3D-4959-935E-540812B55088}



ヒンデミット:ファゴットソナタ

{C9BED134-4C8B-43E6-956C-1E5012691319}



アンコールは、滝廉太郎:納涼

とても爽やかな歌曲です!
スタッフの方に動画を撮影してもらうことができたので掲載しますね!

中間部から



後半部〜コーダ







19:00開演の第二公演【フランスの不思議な物語】

{7C3BAC12-7E3F-433E-B21C-2190A4433BF7}



ドビュッシー:小組曲
プーランク:“Non monsieur, mon mari”
ラヴェル:組曲『マ・メール・ロワ』

{9E24D7C0-619C-4BAE-BE54-62E084A4135A}



終演後の写真で、何故か結城さんが銅鑼を、竹内がサックスを持っていますね…。

銅鑼は『マ・メール・ロワ』と、アンコールの『ボレロ』にて使用しました!

アンコール風景

ファゴットの有名なソロはもちろん聴きどころですが、結城さんによるヴォカリーズでのメロディやリズム刻みの伴奏、徐々にピアノの蓋を開けていく演出も…!



最初は蓋を閉じて…

{97A86418-6F9C-490D-A71F-D35B501AD7DE}



曲が進むと半開に。

{B1AA63E1-A388-485C-8ACB-2DC584B484F0}



竹内がサックスを吹く頃に全開となりました。

{787ADB6F-1902-486F-8767-E02B4184107A}



リハーサル時の銅鑼シーン(動画)






「室内楽って、音楽って、なんで楽しいんだろう」と心の底から思えるMiracle Sessionのメンバーとの共演が、好きで好きでたまりません。
竹内が至らなくて迷惑を多々かけてしまう場面もあるのですが…常田さん・若杉くん・結城さんがバランスよく支えてフォローしてくれることが本当に有難いです。
リハーサルや休憩のお茶会、本番に至るまで、笑顔が絶えないながらも音楽の内容にもしっかり向き合えました。

ご来場いただけたお客様方からもたくさんのあたたかいお言葉を賜り、Miracle Sessionの音楽をお聴きいただけたことに、この場を借りてにはなりますが深く御礼申し上げます。

演奏や運営における反省点はもちろんございます…が、メンバー一同さらに精進・改善に努めてまいります。今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。



Miracle Session 7th 開催決定!!!!
〜心滾る冬の調べ〜

12/26(水) 19:00開演 
ピッコロシアター 小ホール
(JR「塚口」駅から西へ徒歩5分)

演奏曲目
・チャイコフスキー:組曲『四季』から 12月“クリスマス”
・アヴェ マリア 聴き比べコーナー
・ヨハン シュトラウス2世:青き美しきドナウ
・プロコフィエフ:バレエ音楽『ロミオとジュリエット』から
・ムソルグスキー:組曲『展覧会の絵』 から
etc...

入場料…一般2,000円、高校生以下1,500円
(当日券は上記より500円増し)



お問い合わせ・ご予約

miracle.session123○gmail.com

または

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp





皆様と会場でお会いできましたらとても嬉しいです!!!!






テーマ:
こんばんは。ここ数日は少し涼しいですね…!
何事も、ずっとは続かない。風がそう伝えてくれているようです。



さて、今週末のティータイムコンサート!

{E4EADC50-8343-4384-8E3B-DDAA0EA9EA4E}



山中歩夢さんとのリハーサルも始まっていますが、山中さんの「音で積極的に語ろう」という音楽がとても味わい深く、閃きの多い内容になっています!

8/11(土)の16:00開演。
阪神「香櫨園」駅が最寄りのカ・クチーナにて(駅からは徒歩1分!)



まだまだお席ございます…!

時期が時期なので、なかなか出かけるに難しいかとは思えるのですが、是非お聴きいただきたい内容になっています!



ご予約・お問い合わせは

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

までお気軽に!






テーマ:
8/11(土)の『カ・クチーナ』ティータイムコンサートで共演する、ピアノの山中歩夢(あゆむ)さんについて今日は記事を書きます!



{2A9C36FC-1D59-41BE-9E6B-3440CF801C50}





いろいろ語ろうか…と考えていたのですが、山中さんが嬉しい記事をお書きくださったので、そちらをご紹介!




大学時代から仲良くさせてもらっていた山中さん(愛称・あゆむくん)。

とてもあたたかい人柄!しかし彼の音楽にはしっかりとした意志と、一音一音への真摯さが。

久しぶりの共演になるので、楽しみです!





ご予約・お問い合わせもお気軽に!

kuri_to_cla07008○yahoo.co.jp

まで。お待ちしております!




(ちなみに、彼が出演するコンサートを紹介!このブログでもよく話題となる正住真智子さんとのジョイントコンサートです。8/28(火)の夜。梅田のカワイ・ジュエにて!こちらも是非!)


{FD02DDA6-C2D2-4891-B492-70D969BF29D7}





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス