本来の目的は「ボチボチ、スイレンでも」と野呂山に登ってみると。

「もう終わっちゃっただろう」と諦めていたキショウブが沢山咲いていました。

 

傷んでしまった花も多かったので、綺麗な物だけを撮るのには苦労しましたが蕾がまだ有るのでもう少しだけなら楽しめると思います。

 

キショウブの花に癒されて歩いていると。

目の前にコゲラが飛んで来ました、本当に目の前で全身を入れるために2歩ほど後ろに下がったくらいです。

コゲラの足元を見ると丸い穴が、「こんな遊歩道の近くの木に営巣して大丈夫?」と声に出して聞いてしまいました、当然コゲラは返事をしてくれませんでしたが。

 

私が見ているのを気にせずに巣の中に入って、

 

「誰も見て無いよの?」と言っている様に周りを見渡します、見られてるんですけどね。

 

直ぐに顔を出しますが、口元の餌が無くなっています。

 

通って観察してみたいですが、毎日来れる距離じゃあないですし、あんまり通って巣を放棄されても気分が良くないですし、しばらく寄り付かないことにします。

秋になって空になった巣を確認しに行くことにしましょう。

 

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、クリックをお願い致します。

広島ブログ

 


人気ブログランキング