今日も昨日に続きましてダートトライアルで疾走する車の姿です。

 

ダートトライアルという競技は、上の画のような舗装されていないコースを走って誰が一番短い時間で走りきれたかを競う競技です。

 

それぞれのドライバーは午前と午後の2回走ります、その為一人のドライバーを撮るチャンスは2回しかありません。

なので、午前の1回目はコース内を歩いていろんな場所で撮影をして、2回目は移動せず一ヶ所ですべてのドライバーの走りを撮影することにしました。

 

今日は移動しながら撮影していった画の紹介です。

 

 

ドライバーの方もそうらしいですが1回目の走行は安全運転で失敗しないように撮影していたのでシャッター速度も速めでそんなに背景が流れていません。

 

 

昨年はここで超望遠レンズを使って1/60秒のシャッター速度に挑戦してブレブレの画を量産した反省です。

 

 

とは言え、撮ってきた画を見ていると「もっとシャッター速度を落とせばよかったかな?」等と思ってしまいます、来年また失敗写真を量産するかもしれません。

 

 

できればもっと回数を走ってくれればいろんな事にチャレンジできるんですがねえ。

 

まあ、100台以上の参加が有りますから、何回も走っていたら1日じゃあ終わらなくなってしまいますね。

 

今日のところはここまでです、明日また続きをご覧いただきます。

 

 

 

ランキングに参加しています。

よろしければ、クリックをお願い致します。

広島ブログ

 


人気ブログランキング