ほーい、ついに来たよ | 初音ミクの発表会
2009-10-24 21:45:21

ほーい、ついに来たよ

テーマ:ピアプロの仲間の小説

今日の1枚だじぇーきゃー


初音ミクの発表会-めぐぽまほう 月河 夜星さんのイラストだよ

めぐっぽだーキャッ☆ ランカちゃんかわいいよねー萌萌萌


うほほーい、ピアプロ内のコラボで小説を書いてみませんか?と企画を立てて、はや一か月・・・

ついにおいら以外に小説を書く先生が現れましたーーきゃー

浜ちゃんさんだーー。ぴゅー ぴゅーキャッ☆


実は企画では、コンテストして最優秀賞には漫画化、ゲーム化が約束されているんだけど・・・

そこまで行くかは、まったく未知数ですううやっぱり、もちょと、参加者が増えないといけないかな・・・?


でも、挿絵の募集は絵師さんも多いですし、コラボ内で募集してます。

これも、絵師さんの気分次第ですが、絵師さんが挿絵を描きたくなるような小説を書く、これに尽きますね。


さて、浜ちゃんさんの小説の設定を今日は上げますね。


1:いつ? 時代・現代あたり

2:どこで? 場所・神芳(かみよし)町という架空の町。
          聖北(せいほく)学園という、全寮制学園。

3:だれが? 主人公・父親の転勤で神芳町に越して来た、高二の男の子

4:なぜ? 動機・学園内で、ハレンチ事件を起こしたから

5:何をする? 目的・ハレンチ事件の被害者である彼女に、ハレンチ事件の誤解を解く


1:主人公の敵は誰か?何か? 悪役・風紀委員長と風紀委員。彼女に誤解を解く代わりに、彼女に振り回される日々

2:どのように始まるのか? 冒頭・一学期早々。校舎の廊下で男女が鉢合わせ、その結果ぶつかる。その勢いで、女生徒が男子生徒を押し倒し、男子生徒は彼女のファーストキスを奪い、おまけに彼女の胸まで触ってしまう

3:最終的にどうなるのか? クライマックス・主人公が好きな女の子に告白しようとするが、いつも傍にいたヒロインの大切さに気付き、結果結ばれる

4:何を描きたいのか? テーマ・学園青春。主人公や仲間の成長・友情・恋。そして汗と涙の青春物語。


タイトル:これが~ユージの歩く道!

主題歌:僕らの青春ゲーム! 作詞作曲・浜ちゃん ボーカル:初音ミク

Aメロ:誰が善悪かも知らないこの世界で
    何が正しいかなんて答えは贅沢で
    ただ僕らが繰り返しの罠に掛る時
    僕らはまだ同じ道を歩いているけど

Bメロ:やがてつまらない大人になることを賭けた
    そんな人生だけは買いたくないだから
    今この時を遊ぶ今しかできないこと
    イヤなことにカッコつけたら負け組

サ ビ:さぁ恥ずかしがらずに大きな声で
    自分を魅せよう素直になれば輝ける
    未来は僕らの掌にあるから明日がある
    もう一度キミの心に虹の架け橋掛けて

Aメロ:誰にでも光はあるからその光を見つけよう
    何処かで新しいサインを出しているはずさ
    キミのハートを狙い撃ちすれば夢から覚めるかもね
    ひとりひとりが輪になれば強い力に


うひょー、主題歌付きとは。僕はミクを操れないのでうらやましいですーじゅる・・

おいらの小説とはうって変わって、正統派の学園青春小説のようだねにゃ
今は設定だけだけど、みんな期待してくれーー。
っと、プレッシャーを掛けて、この小説企画から降りられない状況にしようというおいらの腹黒い魂胆かお

ちなみに、ボカロ関連ではない小説もコラボ内のコンテストの対象です。
もう、参加してくれるなら、なんでもアリアリーーってスタンスでやんすはちゅねミク

紅の雷さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス