子どもが喜びそうなキャラクターの文具

持っている子多いけど

おすすめできませんガーン

なぜって??

学校ではこんなことが起きるのですーーーチュー

 


クローバー子どもが伸びるかどうかは家庭教育にかかっているクローバー



暮らしに学びを主宰
元小学校教員 整理収納アドバイザー
中島夕子ですニコニコ

 

オススメしない理由その1

 

授業中に文具を使った遊びが始まる

 

キャラクターの世界に入り込んだり

鉛筆を転がしてデザインを楽しんだり

鉛筆一本で十分遊べるキョロキョロ

 

 

心は授業に向かってないのよね‥‥ガーン

 

 

 

子どもは文具で遊ぶ天才だと思う

ホントうずまき

消しゴム2つと鉛筆1本有れば

橋ができるよ!

 

 

 

こうやって遊んでいる子

見てきたからね笑い泣き

 

 

 

消しゴム2つあったら

それだけで遊びにつながる

可能性が高くなるのあせる

 

 

オススメしない理由その2

 

文具をあげる、交換、盗むなどトラブルが起きる

 

 

それ、可愛いーーピンクハートピンクハート

交換しよ?

から始まり‥‥

 

 

文具が子どもたちの間を

行き来し始める

 

 

そのうちにトラブルに発展して

教師が仲裁に入る

 

 

周りが羨むようなモノを

持っていると

そうなりがち

 

 

 

文房具は何のためにあるのか

学校へは何しに行くのか

目的をもう一度考えてみてニコニコ

 

 

 

 

子どもに与える文具は

シンプルで良質なものを必要なだけ

 

 

これ鉄則です照れ

 

 

 

 

片付いた家で心穏やかに子どもを賢く育てたいママへママの心が穏やかになる暮らしの仕組みづくりのコツ
日常で取り入れたい子どもの学力をアップさせるコツ
 
子どもが自分から宿題をする
「やる気スイッチを入れる方法」プレゼント
下矢印登録はこちらをクリック音譜

友だち追加

 
 
 

 

フォローしてね…