小学生の本読みの宿題

毎日出される学校も多いのでは?

 

 

親子ともにマンネリ化しやすい本読み

楽しく効果的な取り組みの工夫をお伝えします!

 


クローバー子どもが伸びるかどうかは家庭教育にかかっているクローバー


元小学校教員&整理収納アドバイザー
中島夕子ですニコニコ

 

 

音読 (声に出して読む)は

全ての教科の基礎・基本です!

 

 

 

教科書がすらすら読める子は

どの教科もそこそこできる。

音読を聞けば

その子の学習の理解度が分かる

といっても過言ではありません!!

 

 

 

そのくらい大切な音読ですが

毎日宿題に出る

目に見える成果がない…

となるとマンネリ化するのは

仕方のないことアセアセ

 

 


 

家事をしながら

音読を聞いて

音読カードにサイン書いとくね~

 

 

 

そんな家庭も多いのでは

ないでしょうか?

もれなく我が家もそんな日も…キョロキョロ

 

 

 

毎日の音読

効果的な方法を知っているだけで

ぐっと意味のあるものになりますキラキラ

 

 

一番大事なことは、

「しっかり聞いてるよ照れ

これを子どもに伝えること

 

 

できれば手を止めて

音読を聞いた後すぐに

よかったところを伝えてあげてくださいラブラブ

 

 

さらにポイントを2つ

音読が苦手な子へは

「追い読み」

 

 

親「むかし、ある山奥に」 

子「むかし、ある山奥に」 

 

 

親「きこりの 夫婦が住んでいました。」

子「きこりの 夫婦が住んでいました。」

 

 

親が読んだ文を

子どもが追いかけて読みます。

慣れてきたら一度に読む量を増やし

一文続けて読むようにします。

 

 

自力で読める範囲が広がっていくので

子どもの自信につながります照れ

 

 

音読が得意な子へは

「完璧読み」

 

 

範囲を決めて

一字一句間違えないように正確に読む

言うのは簡単ですが、

やってみると大人でも難しいことが分かります。

 

 

こうやって視点を追加することで

子どものやる気や集中力が高まりますキラキラ

 

 

 

詳しい音読の効果的な取り組み方は

2月の自己管理とアウトプット

手帳で成績アップ講座でお伝えしていますクローバー

 

 

 

音読と手帳…!?

一見関係なさそですが…

 

 

 

TO DOを使った自己管理

日々のアウトプットに手帳がピッタリなのですキラキラ

さらに!!

毎月テーマに沿った内容を動画で学んでいくことで

成績アップを目指す継続講座ですキラキラ

 

 

 

只今初月動画無料キラキラ

気軽に低額から始められますウインク

 

 

日常のちょっとした意識で子どもの成績は上げることができます!!

お子さんの成績アップのために出来ること

手帳講座の案内はこちら照れ

 

 

日々の暮らしを学びの場へ

親に知ってほしいポイントをお伝えしています。

登録はこちらから音譜

友だち追加

 

 

フォローしてね…