最近、気温の高い日が増え、お客さんに冷たい飲み物をお出しすることが増えてきました。

これから氷を使うことが増えるので、自動製氷機のメンテナンスをしておくことにしました。

我が家はナチュラルクリーニングの本橋先生の方法でお手入れしています♡


我が家の製氷機のタンクは、こういうタイプのもので約1.2Lの水が入ります。


タンクのフタやキャップ、フィルターなど、外せる部品を全て分解し、
フィルター以外のパーツは50℃のお湯に過炭酸ナトリウムを溶かしてつけ置きします。


タンクを取り出した部分もキレイに拭き掃除しておきます。


できた氷を保管する引き出しは、食器用洗剤で定期的に洗っています。

今回は分解したフィルターも一緒に水洗いして、乾かしておきました(右のパーツがフィルターです)


タンクをつけ置き後、汚れをキレイに洗ったら、クエン酸で製氷ラインの除菌、洗浄を。

クエン酸は、食品添加物グレードのものを使用します。


1Lの水に小さじ5のクエン酸を溶かして製氷タンクに入れ、フィルターを外したままで氷を作ります。

できた氷は捨てて、再度、水を入れて氷を作ってすすぎをします。


この氷も捨てて、2回目のすすぎのために水を入れて氷を作ります。

できた氷は捨てて、自動製氷機のメンテナンスはおしまいです。


氷を作るのに丸1日かかるので、洗浄からすすぎ(2回)までで3日以上かかります。

暑くなる前の今のうちに、メンテナンスをしておくといいかもしれません(*^_^*)



:::

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました!

我が家の愛用品をまとめました▼

おすすめ商品を掲載中です▼
{EBE46B5C-62A7-4D50-9DB6-7813D5216021}

こちらにも参加しています▼


いつも応援クリックしていただき、本当にうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ