好評と酷評

テーマ:
先日の市美術展に出品した作品について、観に行かれた方からの感想を頂いています




書について


余白の使い方がきれい・流れるような書・潤滑とかすれがあって素敵・うまくまとめているが、インパクトがほしいなど、自分でも思い当たることがありましたので、来年はやはり自分らしく思いきりよく書くという課題がみつかりました








そして、つまみ細工について

ひとつひとつを作っていく作業は、大変だったでしょうね・素晴らしかった・書とつまみ細工の雰囲気が合ってて良かった・額縁に使った帯が、アンティークでステキ・優しく、豊かな気持ちになった・帯が、柄があるのでせっかくのつまみ細工が、ガチャガチャして見えてもったいない、帯を無地にすれば良かったのになど





そんな好評も酷評もいただきましたが、自分の中で額縁の帯を色んな無地でシミュレーションしてみましたが、濃い色にすると黒地が貼ってあるため暗くなるし、逆に白っぽい色にするとぼんやりして浮いてしまう

赤にすると、額縁の方が勝ってしまうなどなど






ということは、やはり私が選んだもので間違いなかったと再確認することができました








それぞれの作品を、観る人は好き嫌いもあれば、もっとこうしたらいいのにと勝手な感想を抱くのも、よくあることです





よほど、気心の知れた人ではないと直接作家さんには酷評は言いにくいものですけど、中には言う人がいます






言われることに、内容によってはムカつくこともありはしますが、それより実際どちらが良いのかを考えたり試してみたりして、自分の中で納得できると消化していきます






自分が良いと思うもの、これだ!と思えるものには自信もって進み続けていきたいですね






つまみ細工は↓こちらで購入出来ます


🌼光駅前虹の文具「三知」さん



🌼光市民ホール敷地内「カフェアゴラ」さん



🌼島田中学校手前の「花だんぎ」さん



🌼群馬県太田市サンダースペリーサロン「grace」さん


にて、委託をお願いしています

お近くのお店に行かれたら、是非ご覧くださいね




その他の書・つまみ細工・名刺のロゴなど作品紹介とお問い合わせ、ご注文はこちら↓






インスタやってます

インスタグラム    shunyou567



今日も、ご覧いただきまして有り難うございます


↓の山口ブログをクリックお願いします