輝ける場所

テーマ:
来月の美術展に出品するのに、作品を作っているため、ついつい時間を忘れて没頭してしまいブログの更新が滞りがちに・・・





美術展は前期と後期があり、前期では日本画・洋画・彫刻・書・写真の部門があり、それぞれ活躍中の作家さんたちが出品します





私は、「書」の部門で出品します





聞いた話では公平な審査とはいえ、やはり審査員のお弟子さんたちがいたら有利なようで・・・





私たちの先生は、高齢なこともあり審査員は引退されているので、ほとんどアウェイ状態な中での出品となります





後期は、陶芸・金属工芸・染色・和紙ちぎり絵・フラワーアレンジメント・その他・生け花など





私は、「つまみ細工」なのでその他の部門になります





比較対象がいないため、最初から賞の対象外とされています





いろんな分野の作家さんたちがいますが、もうかなりのキャリアの人達ばかりです








アーティストが集う場所であれば、それなりの作品でなければ恥をかくでしょうし、その作品から何かを感じるものがあるとか、テーマは何だろうとか、見る人が楽しめるものでないとつまらないですね






自分の作品は、どういう場所が似合いそぐうのかを知ることも、大事かもしれません






ここなら輝ける場所だとわかると、俄然力が湧いてくるような気がします





そうすると、どこからか







こんな声が聞こえてくるようです




輝ける場所が、本来の自分の居場所なのかも







つまみ細工と墨のひと言の作品は↓こちらで購入出来ます


光駅前の虹の文具「三知」さん



光市民ホール敷地内「カフェアゴラ」さん


島田中学校隣の「花だんぎ」さん



群馬県太田市サンダースペリーサロン「grace」さん



にて、委託をお願いしています


お近くのお店に行かれる際は、是非ご覧くださいね



その他、つまみ細工と書の作品紹介とお問い合わせ、ご注文はこちら↓まで





インスタやってます

インスタグラム  shunyou567



今日も、ご覧いただきまして有り難うございます



↓の山口ブログをクリックお願いします