滞っていても

テーマ:
被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます




また、尊い魂にご冥福を御祈りします





連日、被災地の残酷な爪痕のニュースを見ていた中で、高校生が地元のために何か出来ることはないかとボランティアで被害の片づけに参加しているという所がありました






何から手を付けていけばよいのか、誰を頼ればいいのか何もかもわからなくて、ただ呆然と状況を見て、受け止めていくしかない状態の中で、若い彼らの行動は生きることに目を向けさせてくれる、一筋の光が差すような感じがしました










生きていれば、良いときもあれば悪いときもあって、ホントにどうしたらいいか八方塞がりな時もありますね






じっと、その状況を見つめ、悲しみや辛さを噛みしめ、自分なりの方法でやがて顔を上げ体を動かしていかなければなりません








動き出すと、気がつけばいつの間にか、たくさんの人から救いの手が差し伸べられ、立ち上がることを見守ってくれている人達がいます






それでも、孤独は感じるでしょう





でも





生きていかなければなりません






復興は、共によりよく住むためは勿論ですが、心を強くなるための心の復興でもあるように思います






今は、目の前のことをやる






ただそれだけで






いいんじゃないでしょうか






立ち直る人を、応援します








つまみ細工と墨のひと言の作品は↓こちらで



光駅前の虹の文具「三知」さん


光市民ホール敷地内「カフェアゴラ」さん、


島田中学校隣の「花だんぎ」さん



にて、委託をお願いしています



お近くのお店に行かれる際は、是非ご覧くださいね




その他の、つまみ細工と書の作品紹介とお問い合わせ、ご注文はこちら↓まで





インスタやってます

インスタグラム  shunyou567



今日も、ご覧いただきまして有り難うございます

⬇の山口ブログをクリックお願いします、