非を認める勇気

テーマ:
子供でもなかなか謝れないんだから、大人になると尚更謝ることに勇気と抵抗があったりで、素直に非を認めれば早く解決するものを、時間ばかり経ってしまって、きっかけがつかめずにいるなら









謝ることが自分であれ相手側であれ、その気持ちと行動に誠意があるなら、向き合い受け止めて、敬意を払いたいものですね






「謝ると、負けたような気になる」より
謝ることが先ずは、物事を円滑に進めるために
すべきことかも




頭を垂れていると、女神は微笑み、ご褒美がもらえるかもしれません




謝ると、次の展開が早くやってきます




トントン拍子に、いくことだって出てきます




そういう時こそ、人の恩とか情けを感じるのではないでしょうか?





自分の気持ちが素直になったとき、思わず大きな仕事や人生を左右するような選択をするような機会もやってきたりします





しかも、唐突に期限付きで






期限が迫って来てるのに、どの道を選んだらいいか迷って考えても、答えが見つからないなら、いっそその時に自分の心が決めることに任せるのも、アリかもですね





早くに答えが出ていたとしても、やっぱり・・・ってことだってあるわけだし





自分に任せるって決めるだけで、いいのかもしれませんね




非を認めると、是を受け取る





つまみ細工と書の作品紹介とお問い合わせ、ご注文は↓こちらまで





インスタグラム  shunyou567



今日も、ご覧いただきまして有り難うございます


⬇の山口ブログをクリックお願いします