想いを筆に

テーマ:
いつも筆を持って書き始めるときは、競書の場合は「無」を感じることが多いのですが、ブログ用に書く時は、色々なことを感じながら気持ちを込めて書くようにしています





良いことも、そうでないことも出来事から学んだことは糧になります






もちろん、感謝の気持ちばかりではいられないときもありますし、ムカつくこともガッカリすることも多々ありますけどね








何処かで、誰かの励みになったり共感したり、今一度考えてみるきっかけになれたらいいなぁと、一筆に想いを込めて届けられたらと思います







同じ書道の会の中でも、個人の考え方や書道に対する思いもそれぞれですが、趣味として捉えてる人もいれば、ライフワークと捉えてる人もいます





中には、人の足を引っ張るようなことを言う人もいたりしますが、自分が書をどういう風に活かしていきたいのか、目指す道を見据えて今何をすべきかがブレていなければ、何を言われようがどうでもよくなります





いちいち腹を立てるより、違うことに目を向ける方が、自分のためですしね





そう思っていられるようになったのも、色んな人にご縁を頂いてお勉強させていただいたおかげだと思っています



ありがとうございます




つまみ細工に、一筆添えて誕生日のプレゼントで「おめでとう」を、ちょっとしたお礼にと、つまみ細工に「ありがとう」を墨で書いたら、感謝の気持ちがより伝わって喜ばれたと、ご購入頂いたお客様からのお話を伺って、私も嬉しくなります




ほんの気持ちに、つまみ細工と書が喜ばれています



作品の紹介とお問い合わせご注文は↓こちらまで





インスタにいいね!とフォローしてもらえたら嬉しいです
shunyou567



今日も、ご覧いただきまして有り難うございます



⬇の山口ブログをクリックお願いします














AD