これから先

テーマ:
書道教室の師匠が高齢で、あと何年出来るか




その先生から、先日先生のお宅の玄関先で転んだことを心配されて、なんとも有り難いことです




展覧会も終わり、さて次の目標を決めていくのに通らなければならない関所がありまして





どうしたものか悩んでいましたが、悩んでても仕方がないしやりたいと思うなら、なんと言われようとやろうと言い切ろうと、開き直ることにしました







すると、意外なことにすんなり通れたではありませんか



あれ??と調子抜けするくらい



しかも、次の提案まで話が進み



なんてスムーズ




もしかしたら、根回しがあったのかもしれませんが、それでもやろうと決めたことが一番なのかもしれません



関所となっていた人にも、感謝です




市の美術展に書の部門と、つまみ細工を使った額を工作部門で出品しようと思います




今まで、市美術展では無かった作品なので許可が出るかわかりませんが






良いものを作って、見たことがない人にも私の作品を知ってる人にも、是非紹介していきたいと思います




楽しみが増えて、ひとつひとつ実現していくことが嬉しいですね



これからの励みになります



開き直るって、道が開けることなのかもしれませんね




今日も、ご覧いただきまして有り難うございます


⬇の山口ブログをクリックお願いします








AD