メリークリスマス♪ 市議会定例会を終えて | kuranoemikoのブログ

kuranoemikoのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

メリークリスマス音譜

 

いよいよ師走もあとわずか。

はやい、はやいはやすぎる~あせるあせると、毎年パソコンに向かって叫んでいるような、、、

 

さて、先週は平成29年度第4回定例会が終了し、1か月の会期を終えました。

新市長への初めての一般質問でしたので、冒頭に新市長へ一言ご挨拶をさせていただいてから質問に入りました〔以下議事録抜粋〕。

 

「蔵野恵美子でございます。まずは、松下市長、市長就任おめでとうございます。このような形で対面させていただくとは、つい数カ月前までは想像もしておりませんでしたが、大変うれしく、光栄に思っております。武蔵野市のさらなる向上に向けて、ともに頑張ってまいりましょう!」

 

そうなんです。まさか松下元都議が市長になられるとは、半年前までは想像すらできなかったのですびっくり

都議選の苦戦を経て、市長選での勝利。何が起こるかわからないですね。

新市長の答弁は、なかなか活気があり、傍聴していても面白いです。

是非ご注目くださいビックリマーク

 

さて、今回の質問は大きな項目で2点でありました。

1、新市長に問う、介護離職ゼロ・ダブルケアラー支援について

2、都市公園法改正を受けた、市内公園の展望について

 

詳細は後日アップされます議事録や私のHPでご覧いただければと思いますが、主な質問と答弁の主旨をまとめますと以下の通りです。

 

項目1の質問⇒第7期介護保険事業計画に介護離職ゼロ・ダブルケア支援の記載をされ、当課題について見える化をされた点は大変な前進であったと評価している。今後は、ダブルケア世帯への保育園入所ポイント加算等、具体的な支援を本市の施策に落とし込んで頂きたい。

そうすることで、武蔵野市では仕事と介護は両立していける、ダブルケアもしていけるという安心につながり、先の見えない不安からつい仕事を辞めてしまうというような極端な選択を防ぐことができると考える。是非お願いしたい。

 

⇒答弁)保育施設の量的拡充を図り、点数加算について先行自治体の事例を研究したい。

 

項目2の質問⇒都市公園法改正に伴い、アスレチック公園やドックラン・ドックカフェ等、より柔軟に多様な市民ニーズに対応した活力ある公園展開が可能になると考える。

市民の貴重な資産である公園を、これまでは安全に維持管理するという視点が大半であったが、それに加え、今後は柔軟に活用・運用することが求められる。是非、市内全体の公園に関する市民ニーズを調査し、これから改定となる本市の「緑の基本計画」「公園・緑地リニューアル計画」にも反映していただきたい。

 

⇒答弁)民との連携による市公園の魅力向上の検討、都立公園のアスレチック施設・ドックランの設置等、引き続き要望をしていく。

 

無事定例会が終了し、クリスマスイヴの今日は、日本基督教団吉祥寺教会のクリスマス会に。

教会の牧師さんご夫婦が、母校の青山学院女子短期大学の先生ということもあり、娘が3歳の時から出席させていただいていまして、ふりかえると7年目。

 

児童養護施設「のぞみの家」の子どもたちとの交流もあり、先生たちやお兄さん・お姉さんたちとゲームをしたり劇をしたり、とっても温かい会です。

 

それでは皆様、素敵なクリスマスをおすごしくださいね音譜

 

 

kuranoemikoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス