蔵前でスペシャルティコーヒーを自家焙煎、
コーヒー豆の販売とカフェスペースで
本日のおすすめハンドドリップや
カフェラテが楽しめる
コフィノワ店長のSHIROです。





よくお客様とコーヒー作りについて
お話させていただくことがあります。

口々に必ずといっていいほど、
お叱りを受けることがあります。

それは、
そんなこだわりがあるなら
もっと発信すべきですよ!
なんでしないんですか?と。

なので今日はそのこだわりについて
少しお話してみたいと思います。





あなたは、
焙煎とはコーヒー豆を火にかけ熱を加えて
こんがり茶色に色づいたら出来上がりと
お思いではないですか。


単純にいってしまえばその通りなのですが
この熱を加えるという単純作業で
その店の味を作っているのです。


焙煎は調理とは違い
味を調え、味見をしながら
完成させることができません。


焙煎し始めたら、終わるまで、
もっといってしまえば終わって数時間後まで
美味しく仕上がったかわかりません。
というのも、焙煎したてのコーヒーは
味がしっかりとでないからなのです。


ですので焙煎する際は
必ずデータをノートに書き留めておきます。


{1DBD570D-B10E-4CEF-B6F9-11EAA6CC755B}



時間の経過とともに美味しくなったかも含め
どの焙煎が良かったのかなどを
トライ&エラーの繰り返しなのです。



焙煎は出来上がり温度までの上昇時間と
排煙して煙を逃すタイミングと量で
味作りをしています。

この上昇時間が20秒違ったり
仕上がり温度がたった1°C違ったり
排煙量が多かったり、少なかったり
排煙量を増やすタイミングが早すぎて
本来の香味が失われたり
その逆で遅くすぎて
燻り苦い味わいになったりと
神経質なくらいに手動の調整と
経験からの勘が必要なのです。




前職のコーヒー会社に勤めていた期間を入れると
11年間もほぼ毎日焙煎していた私ですが、
コフィノワをオープンさせた頃は
何度も焙煎に失敗し、たくさん廃棄しました。

おそらく豆100キロ分はあったと思います。




お客様にこんなコーヒー作りを
いつもしてますよ、とお話してはじめて、
これがコフィノワのこだわりなんだ
と気付かされました。





今日もトライ&エラーを繰り返し
美味しいコーヒーを作っています。


あなたの舌で、鼻でコフィノワの
コーヒーの味を試してください。

きっとお気に入りのコーヒーが見つかりますよ。








コフィノワ
coffee-nova


営業時間
月曜〜金曜      8時30分〜18時
土日祝祭日             11時〜18時
(木曜定休日)


住所
東京都台東区蔵前3-20-5
ハッピーメゾン蔵前1F


最寄駅
都営大江戸線か、都営浅草線の蔵前駅
蔵前神社の近くです