キャロット2021年出資理由 | くらむの一口馬主日記!
新型コロナウイルスに関する情報について

くらむの一口馬主日記!

.




2011年産から一口馬主をスタート。
シンハライトが樫の女王に、アーモンドアイが7冠馬となりました。
愛馬たちが息の長い競走馬生活を送れることを常に願ってます。
※近況等で使用している色文字部分は各クラブより転載許可を頂いております。

こんばんは、くらむです。

 

本日行われたセントライト記念はアサマノイタズラが優勝。

田辺騎手に乗り替わったのもプラスだったんでしょうか。

前走はラジオNIKKEI賞で12着、その時の勝ち馬は出資馬ヴァイスメテオール。

なんだか菊花賞がますます楽しみになりました笑

近日中にまたブログに挙げたいと思いますが、秋も重賞挑戦が多そうで楽しみが続きそう。

競馬場へ行けるタイミングがあれば行きたいですね。

 

さて、本日はキャロットで新たに仲間入りした6頭を紹介したいと思います。

 

■シンハディーパの20

(父キタサンブラック母シンハディーパ)めす・蛯名厩舎

今注目?のキタサンブラック産駒の牝馬。

動画での動きも前後肢ともにリズム良く動けており、好印象でした。

シンハリーズの孫にあたりますし、シンハリーズ血統大好きな私としては申し込みしないわけにいかない1頭で、ありがたいことに当選。

クラブとしても蛯名調教師にはマリアライトの縁もありますし、きっといい馬を回すはず笑

そんな邪推、よくないですよね笑

でもいい馬だと思いますので母馬として帰ってこられるような活躍に期待です。

 

■フォトコールの20

(父Quality Road母フォトコール)牡・木村厩舎

未知数な部分も多い本馬。

両親ともに北米G1馬で血統背景としては申し分なし。

動画の動きも前肢の伸びや踏み込みは良かったです。

この馬で新規入会された方も多いのかな?

確かに価格がやや高い印象はありますが、魅力が詰まった子ではあると思います。

無事に成長して大きな舞台へ連れていってほしいですね。

 

■アヴェンチュラの20

(父ロードカナロア母アヴェンチュラ)牡・安田隆厩舎

正直、兄弟馬の成績からリストでは候補にもしてなかったんですが、歩様を見て評価が一変。

全身をしっかりと使って歩けており、踏み込みも前の出も十分。

最優先で確定できて良かったです。

母も空胎明けで活力十分なはず。

血統的にもヌレイエフのクロスをありますし、走るカナロアと言えるでしょう。

3月生まれながら体高や馬体重などはしっかりありますし、兄弟馬に多い怪我だけ避けられればクラシックも夢じゃないと思ってます。

まずは育成が順調に、無事にいきますように。

 

■アディクティドの20

(父ロードカナロア母アディクティド)めす・高野厩舎

牝馬ながらボリュームのあるトモをもったカナロア産駒の牝馬。

こちらも空胎明けで、牝馬ながらすでに479kgと大柄な子です。

全体的な硬さはあるものの、後肢は力強く歩けてますしパワーはありそう。

何より芦毛の牝馬は正義!笑

育成を重ねて競走馬らしい体つきになって競馬場で会える日を楽しみにしてます。

 

■フロアクラフトの20

(父ロードカナロア母フロアクラフト)めす・中内田厩舎

まだ産駒は4頭ですが、NFに何か狙いがあるのか3度目のカナロア産駒。

腹回りが若干寂しいというか、物足りなさがありますが歩様は綺麗な印象です。

馬体のバランスも悪くはないのでしっかりと調教で筋肉を付けていってほしいですね。

中内田厩舎は私にとって3頭目。

まだ正直あまり恩恵を受けられていないのですが、本馬で流れが変わって来れたら。

楽しみにしてます。

 

■コルコバードの20

(父モーリス母コルコバード)牡・高野厩舎

以前にも書いたように基本的に種牡馬3世代目の産駒は成績が芳しくないことから買わないんですが、本馬は初仔ながらボリューム感や動きも悪くないように思えました。

踏み込みをしっかりしており、モーリス産駒の活躍ぶりからも期待できるはず。

シルクのショウナンパンドラの20、先程のアディクティドの20に続いて高野厩舎3頭目。笑

1世代3頭同じ厩舎への出資というのは現2歳世代のキムテツ厩舎3頭出資に続いて2回目です。

3頭で切磋琢磨して上のクラスを目指してほしいと思います。

 

 

ということで有難いことに今年は6頭の出資ができました。

牝馬も3頭おり、将来の繁殖としても期待してます。

またサンデー、シルクと合わせてすでに19頭と過去最多頭数の世代となりました。

(関東牡馬6頭・関西牡馬4頭・関東牝馬4頭・関西牝馬5頭)

 

シルクの追加募集でいい馬に出資できれば最高ですね。

 

コロナが早く終息して牧場見学行ける日が来るのを願ってます。

各馬順調に育成が進みますように。

 

ではでは。