10月31日の土曜日あたりから寒くなったせいか、11月2日くらいから風邪をひいてしまいました。

しかし今、この風邪の症状に非常に似ているのが「新型コロナ」です。

まずは間違えやすい風邪とコロナの症状を紹介します。

 

 

  コロナ?風邪?   

 

コロナと風邪の症状は非常に似ています。

このため、咳、鼻水、熱などの症状がある場合、最初の数日間は風邪とコロナの区別がつきません。

人によっては早く病院に行くことで、熱が出ることを防ごうとする人もいるのではないでしょうか?

 

これは僕なんですけど…。僕は体のだるい状態が続いたり、熱が出てしんどいことが続くのは嫌なんですぐに病院に行って治したいんです。

 

だから調子が悪くなるとすぐに病院へ行くんですが、コロナウイルスは潜伏期間があるそうです。

そしてコロナウイルスにかかったとしても、ほとんどの人は治療しなくても1週間ほどで治るそうです。

 

コロナと風邪の判断はかなり難しいです。僕が昨日病院で受けた診察は、風邪の診察と変わりませんでした。聴診器で胸の音を聞き、喉の調子を見て、喉が赤くなっていたので「風邪」と診断されました。

 

と言ってもこれで終わりではありません。咳や発熱が3日以上続いた場合、再度病院を訪れてください。たぶんここでも多くの病院では、中に入れてくれないと思います。

 

 

  病院へ!その前にまず電話   

 

僕の場合はすぐ病院に行ってしまいましたが、風邪の症状がでたら、かかりつけの病院に電話で症状を伝えてください

大学病院、市民病院などの総合病院には発熱外来を設けており、そちらを案内されます。しかし、あなたのかかりつけ病院が個人病院の場合、入口が一つしかなかったりその設備をしていない可能性があります。

 

僕が行った病院は個人病院だったので、風邪の症状がある場合は、屋外のテントで診察されました。

11月2日は雨だし、また夕方に行ったため診察中はかなり寒かったです。

 

しかし、病院に行く前に連絡を入れておくと、「うちは対応してないので近くの大きな病院に行ってください」とか「保健所に連絡してください」と指示をしてくれるはずです。

 

まずはかかりつけの病院に電話して、今の症状をしっかり伝えましょう。

 

症状によってはかかりつけの病院ではなく、PCR検査をしているセンターに案内されることもあるので、簡単に病院へ行くことは控えましょう

 

 

  もしもコロナだったら…これだけ違う対処法   

 

これが普通の風邪なら、熱がなくて身体がだるくなければ普通に通勤したり日常生活を送っても問題ありません。しかしコロナだったら、さっき書いたように病院に行っても診察してもらえないこともあります。

 

かかりつけ医や保健所に電話し、地域外来・検査センターまたは発熱外来を設置している病院などに行って診察を受けてください。

もし近くに発熱外来の病院、地域外来・検査センターなどが無い場合、またどの病院に設置されているか分からない場合は、各都道府県の「新型コロナ受診相談センター」に連絡してください。

 

絶対、違う病院に行ったり、症状を隠して診察を受けないようお願いします。

 

 

  職場の同僚がコロナに感染していたら…   

 

特に最近、コロナの感染者数が急激に伸びています。

4月に政府が出した、「緊急事態宣言」の時を遥かに超え、僕たちが罹らないように予防することもかなり難しいです。

 

特に最近、頻繁に耳にするのが「職場クラスター」です。

 

北海道では3ヶ所で同時クラスターが発生し、96人の感染者が1日で報告されています。

 

 

たかが「風邪」と思い、咳だけだからといって出勤したら、集団感染を引き起こしてしまいます。

多くの病院ではクラスターを避けるため、風邪の症状がある場合は別の場所で診察しています。

病院以上に、風邪の症状が出たら通勤・通学は控えることが大事です。