ミズクラゲ配布画像の更新 | クラゲとふわふわ2

クラゲとふわふわ2

クラゲがいる生活にようこそ!クラゲとの日常の出来事を紹介、JellyClub Homepageより一足早く情報発信しています。


テーマ:
 暑い日が続きますね、残暑お見舞い申し上げます。

 明日午前中は、お盆の法要を終えて午後からは、クラゲの集まりに白浜に行きま~す。

 その前に色々記録画像は作りましたが、編集は戻ってからです、その前に配布クラゲの更新だけしておきます。

 最近、気温が35℃が当たり前になってきました、5年ほど前はそこまで上がっていなかったような気がします、クラゲの配布を始めた頃は、最高水温が30℃でも、夜間多少水温が下がり、ミズクラゲの飼育は常温でも大丈夫だったのに、今年は、非空調室の水温は30℃~32℃もあり、常温飼育は難しい状況になっています。

 しかし、クラゲ飼育水槽のユーザー様も色々なので、飼育は11月頃まで待って涼しくなってからとお勧めしながらも、多少は新しくミズクラゲを発生させています、但し、繰り返しますが常時空調している部屋でないと飼育は無理だと思います。


【動画】YouTube ミズクラゲ(傘径約2cm)

BGM:チャンスの順番/AKB48【オルゴール】(バンダイナムコゲームス「AKB1/48 アイドルと恋したら…」テーマソング)
https://www.youtube.com/watch?v=GdvJlXBqQzM

 この水槽は、エフィラ用ですが、セパレーターをパンチングに変えて、若クラゲが配布出来るよう用意をしています、この水槽が有るのは、クラゲ室で年間25℃に空調していて、現在の水温は、26.5℃位です。

 水槽の手入れが悪くちょっと見難くてすみません。

 いつもミズクラゲは傘径2cm~5cm位で配布しているので、過去の実験以降はあまり大きな個体にまで育てた事は有りませんでしたが、久しぶりに残ったので継続飼育をしているのが、以下の動画です。

【動画】YouTube ミズクラゲ(傘径約9cmから15cm)

BGM:制服が邪魔をする-AKB48【オルゴール】
https://www.youtube.com/watch?v=-Jelz0lFK9A

 これらの個体は5月頃に配布していた個体群で、2月に遊離したものです、このHC-01水槽の飼育口は10cmなので、お玉で掬っては出せない大きさです、既に1ヶ月前辺りからこの大きさになりその後は成長が止まっています、これらの個体を水槽から出すには、ポリ袋を水中に入れて、クラゲを捕らえて、オムレツ状に細長く丸めて出すしか方法は有りません。

 この水槽は、クーラーを付けて20℃に冷却をしています。

 魚類もそうですが、小さな水槽で飼育すると、運動量・摂餌量の関係からか成長が止まります、これらの個体も最近は大分食べる量が減りました、傘にあるえくぼも出たり収まったりしています、以前よりも多少循環水量を増やして、半ば強制的動かしていますが、クラゲも重くなったので、増加した水量ほど強くは回りません。

 小さな2cm程のミズクラゲも可愛いのですが、やはり、大きなミズクラゲは、ゆったりとした動きでは迫力が有りますし、口腕も綺麗です、狭い所なので強制的に動かせていますが、見ていると1個体が口腕側を見せると他の個体も反対に向いて口腕側を見せます、やはりクラゲは柔らかいので、この様な奥行きの薄い水槽でこの様な事が可能です、これは、意識をもってそのように裏返っているのでは無く、水の流れが変わったり傘が触れたりと、何らかの物理的な力によるものだと思いますが、見ていると傘側と口腕側の状態を見せてくれているようで面白いです。

 この水槽には色んなポリプが出てきます、動画の最後にミズクラゲのポリプが出てきます、この前ブログにも書きましたが、配布先でもポリプやエフィラが確認されています、自然界のミズクラゲ程大きくならなくても、成熟してプラヌラを出すようです。

 RC-02水槽は十分広いので、もっと自然な動きをします、マニュアル通りの世話をして頂ければ、水質悪化対策は水槽側で対応していますので、安心して十分餌を与えて育てて下さい。





【JellyClub】
クラゲ水槽の専門店です、オーダー水槽や飼育相談も受け付けています、クラゲの販売も始めました。
http://www.microbase.jp/JellyClub/  <- 詳しくはこちらをクリックして下さい。


ツノクラゲさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス