クラゲとふわふわ2

クラゲがいる生活にようこそ!クラゲとの日常の出来事を紹介、JellyClub Homepageより一足早く情報発信しています。


テーマ:
 先月、オワンクラゲの仲間を掲示しましたが、元気でいるのでjfishの北田氏にUVライトをお借りして、発光の様子を比べて観察してみました、有難う御座いました。

【動画】YouTube

BGM: R3 Music Box 翼はいらない/AKB48【オルゴール】 (Amazonプライム・ビデオ ドラマ『AKB48総選挙スキャンダル アキバ文書』主題歌)
https://www.youtube.com/watch?v=xbNbqEJy3P0



オワンクラゲ (画像をクリックするとGFPの様子が良く解ります)

【写真】ameba
1


【写真】ameba
2

触手瘤の両端が光っています。


カザリオワンクラゲ (画像をクリックするとGFPの様子が良く解ります)

【写真】ameba
3


【写真】ameba
4

触手瘤の両端が光っています。(高輝度白色LEDでも多少蛍光は見えます)




【JellyClub】
クラゲ水槽の専門店です、オーダー水槽や飼育相談も受け付けています、クラゲの販売も始めました。
http://www.microbase.jp/JellyClub/  <- 詳しくはこちらをクリックして下さい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 お盆にベニクラゲの集まりが有りました、私が世話役をして10年程経過しましたが、*久保田先生が来年3月で定年退職されるので、今回が最後の集まりになりました。

*久保田先生 
 京都大学フィールド科学教育センター 瀬戸臨海実験所 准教授 久保田 信 先生

 もちろん、主目的は久保田先生の最新のベニクラゲ研究に関してお話を伺う事ですが、白浜付近のクラゲを採取したり、同定指導を受けたり、スノーケリングをしたりする楽しみも有ります。

 昨年は、外国からの取材陣が来られていましたし、今年は生命工学系の研究者も多く来られ、発表を伺ったり、益々広がりを見せているので、ベニ会も違った形で更に進化していく事と思います。

 主題のタコクラゲですが、毎年採集して持ち帰るのですが、今年は直前の台風による長雨等の影響なのか、タイミングが悪かったのか余り居ませんでした、分け合って結果的には一番多い5個体を持ち帰りました。

【動画】YouTube


 今回は、全体的に小さく、プラヌラを持った個体は居ませんでした、コペが多く採取されたので、エサ不足では無いと思われますので、遊離が遅れているのかも知れません。(遅れたからと言って時期がずれる訳では無く、収束する事も十分あります)


 白浜では、ヒメアンドンも採集してきました、無事産卵をしたので、今年こそポリプになるのを期待しています、過去のブログにも載せていますが、3年越のチャレンジです、そのうちに状況をアップします。





【JellyClub】
クラゲ水槽の専門店です、オーダー水槽や飼育相談も受け付けています、クラゲの販売も始めました。
http://www.microbase.jp/JellyClub/  <- 詳しくはこちらをクリックして下さい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 暑い日が続きますね、残暑お見舞い申し上げます。

 明日午前中は、お盆の法要を終えて午後からは、クラゲの集まりに白浜に行き~ます。

 その前に色々記録画像は作りましたが、編集は戻ってからです、その前に配布クラゲの更新だけしておきます。

 最近、気温が35℃が当たり前になってきました、5年ほど前はそこまで上がっていなかったような気がします、クラゲの配布を始めた頃は、最高水温が30℃でも、夜間多少水温が下がり、ミズクラゲの飼育は常温でも大丈夫だったのに、今年は、非空調室の水温は30℃~32℃もあり、常温飼育は難しい状況になっています。

 しかし、クラゲ飼育水槽のユーザー様も色々なので、飼育は11月頃まで待って涼しくなってからとお勧めしながらも、多少は新しくミズクラゲを発生させています、但し、繰り返しますが常時空調している部屋でないと飼育は無理だと思います。


【動画】YouTube ミズクラゲ(傘径約2cm)

BGM:チャンスの順番/AKB48【オルゴール】(バンダイナムコゲームス「AKB1/48 アイドルと恋したら…」テーマソング)
https://www.youtube.com/watch?v=GdvJlXBqQzM

 この水槽は、エフィラ用ですが、セパレーターをパンチングに変えて、若クラゲが配布出来るよう用意をしています、この水槽が有るのは、クラゲ室で年間25℃に空調していて、現在の水温は、26.5℃位です。

 水槽の手入れが悪くちょっと見難くてすみません。

 いつもミズクラゲは傘径2cm~5cm位で配布しているので、過去の実験以降はあまり大きな個体にまで育てた事は有りませんでしたが、久しぶりに残ったので継続飼育をしているのが、以下の動画です。

【動画】YouTube ミズクラゲ(傘径約9cmから15cm)

BGM:制服が邪魔をする-AKB48【オルゴール】
https://www.youtube.com/watch?v=-Jelz0lFK9A

 これらの個体は5月頃に配布していた個体群で、2月に遊離したものです、このHC-01水槽の飼育口は10cmなので、お玉で掬っては出せない大きさです、既に1ヶ月前辺りからこの大きさになりその後は成長が止まっています、これらの個体を水槽から出すには、ポリ袋を水中に入れて、クラゲを捕らえて、オムレツ状に細長く丸めて出すしか方法は有りません。

 この水槽は、クーラーを付けて20℃に冷却をしています。

 魚類もそうですが、小さな水槽で飼育すると、運動量・摂餌量の関係からか成長が止まります、これらの個体も最近は大分食べる量が減りました、傘にあるえくぼも出たり収まったりしています、以前よりも多少循環水量を増やして、半ば強制的動かしていますが、クラゲも重くなったので、増加した水量ほど強くは回りません。

 小さな2cm程のミズクラゲも可愛いのですが、やはり、大きなミズクラゲは、ゆったりとした動きでは迫力が有りますし、口腕も綺麗です、狭い所なので強制的に動かせていますが、見ていると1個体が口腕側を見せると他の個体も反対に向いて口腕側を見せます、やはりクラゲは柔らかいので、この様な奥行きの薄い水槽でこの様な事が可能です、これは、意識をもってそのように裏返っているのでは無く、水の流れが変わったり傘が触れたりと、何らかの物理的な力によるものだと思いますが、見ていると傘側と口腕側の状態を見せてくれているようで面白いです。

 この水槽には色んなポリプが出てきます、動画の最後にミズクラゲのポリプが出てきます、この前ブログにも書きましたが、配布先でもポリプやエフィラが確認されています、自然界のミズクラゲ程大きくならなくても、成熟してプラヌラを出すようです。

 RC-02水槽は十分広いので、もっと自然な動きをします、マニュアル通りの世話をして頂ければ、水質悪化対策は水槽側で対応していますので、安心して十分餌を与えて育てて下さい。





【JellyClub】
クラゲ水槽の専門店です、オーダー水槽や飼育相談も受け付けています、クラゲの販売も始めました。
http://www.microbase.jp/JellyClub/  <- 詳しくはこちらをクリックして下さい。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今オワンクラゲの仲間が一杯居るので、ちょっと掬って飼育して比較しています。

 ヒトモシクラゲの放射管は通常は直線です、この個体は何故か一部交差していたので撮影しました。
 一瞬アミダクジかと思いましたが、交差している所は行き方を選べるので、アミダクジにはつかえません残念!

【動画】YouTube

BGM:甘茶の音楽工房 まったり気分
http://amachamusic.chagasi.com/mp3/mattarikibun.mp3

 ヒトモシクラゲの傘は厚く、中膠部は透明度が高く、しっかり固いです、口が放射管の始点近くまで広がると、まるで凸レンズの様です。

 カザリオワンクラゲやオワンクラゲと比べると、傘が厚く硬いので、ビデオを見ても解るように、傘縁の方しか拍動が出来ません。

 放射管は、傘の内側にしか有りません、口縁は糸状で本数が多いです。

 触手は少なく、螺旋状に縮めている事も有りますが、伸ばせば割と長いです。

 今までは、経験上カブトクラゲを好んで食べると思っていましたが、前回の写真でウリクラゲを食べているところを紹介しましたし、ミズクラゲも食べるので、今の時期は傷んだミズクラゲを拾ってこれるので飼育は楽です、ただ、よく食べます。

 BGMの選曲ですが、単純に音の響きで選んでいます、偶に、曲の題名や歌詞に絡めて感想を頂く事が有りますが、作曲者の方と私の感覚は違うのかも知れません、そのような気持ちで選んでは無いのですが、動画と曲の関係について、人それぞれに違う感想を持って頂くのも、不快で無ければ良い事だと思っています。



【JellyClub】
クラゲ水槽の専門店です、オーダー水槽や飼育相談も受け付けています、クラゲの販売も始めました。
http://www.microbase.jp/JellyClub/  <- 詳しくはこちらをクリックして下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 別の場所で、小さなカザリオワンクラゲが見つかりました。

 今回は、寄生虫がテーマです、動画も短くしていますが寄生虫です、苦手な方はスルーして下さい。

 冬場の水温が低い時期に吸虫が多くのクラゲに寄生しているのはよく見ますが、もう、水温が25℃になっているのに吸虫が寄生しているのは見た事が有りません。

 何処で付いたのか、これだけ多いと育つのは無理かも知れません。

【写真】ameba

傘径 約1cm寄生虫が多く変形しています。

【写真】ameba

カザリオワンクラゲと確認出来ます。

【写真】ameba

吸虫のようです。

【写真】ameba

傘側から胃腔付近

【写真】ameba


【写真】ameba

一部GFPが光っています。

【写真】ameba

口縁のアップ

【動画】YouTube

BGM:R3 Music Box
抱きしめたい/Mr.Children【オルゴール】
https://www.youtube.com/watch?v=leJ71C2BnM4

 クラゲには麻酔が効いていますが、寄生虫にまで浸透していかない様です。


【JellyClub】
クラゲ水槽の専門店です、オーダー水槽や飼育相談も受け付けています、クラゲの販売も始めました。
http://www.microbase.jp/JellyClub/  <- 詳しくはこちらをクリックして下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。